2022年入学者向けランドセルカタログ請求開始! 資料請求先一覧はこちら

2万円以内で買えるおすすめランドセルを徹底比較・ランキング

2万円以内で買えるおすすめのランドセルを比較して、おすすめ別にランキングにしてみました。

税込み2万円以内で買えるおすすめのランドセルをご紹介します。

[st-midasibox title=”ポイント” fontawesome=”fa-check-circle faa-ring animated” bordercolor=”#FFC107″ color=”” bgcolor=”#FFFDE7″ borderwidth=”” borderradius=”5″ titleweight=”bold”]

ここでは現行モデルのランドセルのみ紹介しています。

型落ち、アウトレット品はアウトレット情報をご覧ください。

[/st-midasibox]

目次

【女の子モデル】2万円以内で買えるおすすめランドセル

[st-rank rankno=”1″ bgcolor=”” color=”#000″ bordercolor=”#ccc” radius=”” star=””]おすすめ1位 ツバメランドセル[/st-rank]

ツバメランドセルは自社開発の素材や部品を使ったランドセル。

通販限定で販売をしているので、流通コストを減らすことで低価格のランドセルを販売しています。

[st-minihukidashi fontawesome=”” fontsize=”” fontweight=”” bgcolor=”#4FC3F7″ color=”#fff” margin=”0 0 20px 0″ radius=”” position=”” add_boxstyle=””]ココがおすすめ[/st-minihukidashi]

  • 45日間返品保証

[st-mybutton url=”https://e-randseru.com/tubame/” title=”もっと詳しく” rel=”” fontawesome=”” target=”” color=”#fff” bgcolor=”#4FC3F7″ bgcolor_top=”#67cbf8″ bordercolor=”#4FC3F7″ borderwidth=”1″ borderradius=”30″ fontsize=”85″ fontweight=”” width=”90″ fontawesome_after=”fa-angle-right” shadow=”” ref=”on”]

[st-mybutton url=”https://osyare-kbn.com/” title=”公式サイトへ” rel=”” fontawesome=”” target=”” color=”#fff” bgcolor=”#F48FB1″ bgcolor_top=”#f6a6c1″ bordercolor=”#F48FB1″ borderwidth=”1″ borderradius=”30″ fontsize=”85″ fontweight=”” width=”90″ fontawesome_after=”fa-angle-right” shadow=”” ref=”on”]

[st-rank rankno=”1″ bgcolor=”” color=”#000″ bordercolor=”#ccc” radius=”” star=””]おすすめ2位 ニトリSpirits[/st-rank]

お馴染みのニトリのランドセル。

女の子向けカラーにはチョコレートブラックのほか、ベリーチョコケーキがありますが、ベリーチョコケーキはすでに完売です。

[st-mybutton url=”https://www.nitori-net.jp/ec/feature/schoolbag/” title=”公式サイトへ” rel=”” fontawesome=”” target=”” color=”#fff” bgcolor=”#F48FB1″ bgcolor_top=”#f6a6c1″ bordercolor=”#F48FB1″ borderwidth=”1″ borderradius=”30″ fontsize=”85″ fontweight=”” width=”90″ fontawesome_after=”fa-angle-right” shadow=”” ref=”on”]

女の子向けランドセルを比較

ランドセル購入時にチェックをしておきたいポイントです。

ツバメランドセルSpirits
アクアブルー
ピンク
パープル
カラーチョコレートブラック
15,070円価格19,900円
1100g重さ1050g
ツバメ背カン背カン左右非連動背カン
12㎝まち幅不明
あり大まち補強あり
あり側面補強なし
あり自動ロックあり
ツバメファイバー素材タフガード
ツバメエアー背面素材エアリー
あり反射材あり
片側のみ(片側はDカン)ナスカン片側のみ(片側はDカン)
両側肩ベルトにDカン防犯ブザーフック両側肩ベルトにDカン

側面補強

ニトリのランドセルは側面の補強がないことが気になります。(ニトリの上位モデルは型崩れ防止のハコ型フレーム設計になっています。)

ツバメランドセルは側面を3方向から補強するプレートが入っています。

背カン

ツバメランドセルはツバメ背カン、ニトリのランドセルの背カンは特に名称がついていないようですが、左右非連動で動く背カンです。

左右連動で動く背カンには「天使のはね」があります。

ツバメもニトリも同じような動きと機能を持った背カンを使っています。

まち幅

まち幅は大まち部分の奥行のことです。

学校での学習内容が増え、最近ではまち幅12㎝が主流になっています。

ツバメランドセルはまち幅12㎝ですが、ニトリはWEB上ではまち幅の記載がないので店舗などで確認することをお勧めします。

[st-midasibox-intitle title=”ツバメランドセルがおすすめ” fontawesome=”” bordercolor=”” color=”” bgcolor=”” borderwidth=”” borderradius=”” titleweight=”bold”]

機能面でもツバメランドセルのほうがおすすめです。

ツバメランドセルは45日間の返品保証があるので、実物を見て背負ってみて合わなければ返品できるので心配が少ない!

[/st-midasibox-intitle]

ツバメランドセルの女の子モデルには2万円以下で刺繍が入ったモデルもあります。

[st-mybutton url=”https://e-randseru.com/tubame/” title=”もっと詳しく” rel=”” fontawesome=”” target=”” color=”#fff” bgcolor=”#4FC3F7″ bgcolor_top=”#67cbf8″ bordercolor=”#4FC3F7″ borderwidth=”1″ borderradius=”30″ fontsize=”85″ fontweight=”” width=”90″ fontawesome_after=”fa-angle-right” shadow=”” ref=”on”]

[st-mybutton url=”https://osyare-kbn.com/” title=”公式サイトへ” rel=”” fontawesome=”” target=”” color=”#fff” bgcolor=”#F48FB1″ bgcolor_top=”#f6a6c1″ bordercolor=”#F48FB1″ borderwidth=”1″ borderradius=”30″ fontsize=”85″ fontweight=”” width=”90″ fontawesome_after=”fa-angle-right” shadow=”” ref=”on”]

【男の子モデル】2万円以内で買えるおすすめランドセル

[st-rank rankno=”1″ bgcolor=”” color=”#000″ bordercolor=”#ccc” radius=”” star=””]おすすめ1位 ツバメランドセル[/st-rank]

ツバメランドセルは自社開発の素材や部品を使ったランドセル。

通販限定で販売をしているので、流通コストを減らすことで低価格のランドセルを販売しています。

[st-minihukidashi fontawesome=”” fontsize=”” fontweight=”” bgcolor=”#4FC3F7″ color=”#fff” margin=”0 0 20px 0″ radius=”” position=”” add_boxstyle=””]ココがおすすめ[/st-minihukidashi]

  • 45日間返品保証

[st-mybutton url=”https://e-randseru.com/tubame/” title=”もっと詳しく” rel=”” fontawesome=”” target=”” color=”#fff” bgcolor=”#4FC3F7″ bgcolor_top=”#67cbf8″ bordercolor=”#4FC3F7″ borderwidth=”1″ borderradius=”30″ fontsize=”85″ fontweight=”” width=”90″ fontawesome_after=”fa-angle-right” shadow=”” ref=”on”]

[st-mybutton url=”https://osyare-kbn.com/” title=”公式サイトへ” rel=”” fontawesome=”” target=”” color=”#fff” bgcolor=”#F48FB1″ bgcolor_top=”#f6a6c1″ bordercolor=”#F48FB1″ borderwidth=”1″ borderradius=”30″ fontsize=”85″ fontweight=”” width=”90″ fontawesome_after=”fa-angle-right” shadow=”” ref=”on”]

[st-rank rankno=”1″ bgcolor=”” color=”#000″ bordercolor=”#ccc” radius=”” star=””]おすすめ2位 ニトリSpirits[/st-rank]

お馴染みのニトリのランドセル。

[st-mybutton url=”https://www.nitori-net.jp/ec/feature/schoolbag/” title=”公式サイトへ” rel=”” fontawesome=”” target=”” color=”#fff” bgcolor=”#F48FB1″ bgcolor_top=”#f6a6c1″ bordercolor=”#F48FB1″ borderwidth=”1″ borderradius=”30″ fontsize=”85″ fontweight=”” width=”90″ fontawesome_after=”fa-angle-right” shadow=”” ref=”on”]

男の子向けランドセルを比較

ランドセル購入時にチェックをしておきたいポイントです。

ツバメランドセルSpirits
ブラック
ネイビー
チョコ
カラーネイビー
ブラン
ブラック
15,070円価格19,900円
1100g重さ1050g
ツバメ背カン背カン左右非連動背カン
12㎝まち幅不明
あり大まち補強あり
あり側面補強なし
あり自動ロックあり
ツバメファイバー素材タフガード
ツバメエアー背面素材エアリー
あり反射材あり
片側のみ(片側はDカン)ナスカン片側のみ(片側はDカン)
両側肩ベルトにDカン防犯ブザーフック両側肩ベルトにDカン

側面補強

ニトリのランドセルは側面の補強がないことが気になります。(ニトリの上位モデルは型崩れ防止のハコ型フレーム設計になっています。)

ツバメランドセルは側面を3方向から補強するプレートが入っています。

背カン

ツバメランドセルはツバメ背カン、ニトリのランドセルの背カンは特に名称がついていないようですが、左右非連動で動く背カンです。

左右連動で動く背カンには「天使のはね」があります。

ツバメもニトリも同じような動きと機能を持った背カンを使っています。

まち幅

まち幅は大まち部分の奥行のことです。

学校での学習内容が増え、最近ではまち幅12㎝が主流になっています。

ツバメランドセルはまち幅12㎝ですが、ニトリはWEB上ではまち幅の記載がないので店舗などで確認することをお勧めします。

[st-midasibox-intitle title=”ツバメランドセルがおすすめ” fontawesome=”” bordercolor=”” color=”” bgcolor=”” borderwidth=”” borderradius=”” titleweight=”bold”]

機能面でもツバメランドセルのほうがおすすめです。

ツバメランドセルは45日間の返品保証があるので、実物を見て背負ってみて合わなければ返品できるので心配が少ない!

[/st-midasibox-intitle]

ツバメランドセルの男の子モデルには2万円以下で買える他のモデルもあります。

[st-mybutton url=”https://e-randseru.com/tubame/” title=”もっと詳しく” rel=”” fontawesome=”” target=”” color=”#fff” bgcolor=”#4FC3F7″ bgcolor_top=”#67cbf8″ bordercolor=”#4FC3F7″ borderwidth=”1″ borderradius=”30″ fontsize=”85″ fontweight=”” width=”90″ fontawesome_after=”fa-angle-right” shadow=”” ref=”on”]

[st-mybutton url=”https://osyare-kbn.com/” title=”公式サイトへ” rel=”” fontawesome=”” target=”” color=”#fff” bgcolor=”#F48FB1″ bgcolor_top=”#f6a6c1″ bordercolor=”#F48FB1″ borderwidth=”1″ borderradius=”30″ fontsize=”85″ fontweight=”” width=”90″ fontawesome_after=”fa-angle-right” shadow=”” ref=”on”]

2万円以内で買えるランドセルの注意点

ランドセルの相場は5万円~7万円と言われています。

2万円のランドセルは相場と比較をして「かなり安いランドセル」 です。

安い理由は色々とありますが、5万円前後のランドセルと比べると機能はどうしても劣ってしまいます。

予算内のランドセルを見るのではなく、1つ、2つ程度上の価格帯のランドセルを見てどんな機能がついているのかを確認することをお勧めします。

6年間という長い期間使うランドセルです。その機能が必要と思えば、予算を上げたほうが良いかもしれません。

また、安いランドセルは虐められる?というような口コミなどもあります。

私の周りでは聞いたことがない話ですが、地域的な問題もあるかもしれません。心配なまま入学を迎えるのはお勧めできないので、予算を再検討したほうがい場合もあります。

ぜひ納得のいくランドセルを見つけてください。

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる