小学校の入学準備に役立つ情報をお届けします。

ランドセルの選び方など気になる小学校入学準備をサポート!|小学校入学準備

スマイルゼミ 家庭学習 進研ゼミ

チャレンジタッチとスマイルゼミを比較【口コミ・評判も】小学1年生にはどちらがいい?

小学校や中学校でもデジタル教科書やタブレット学習が増えてきています。

小学校入学前の準備として、そして入学後の家庭学習の教材としてタブレット教材を検討しているご家庭もきっと多いですよね。

あやママ
小学生のタブレット教材のうち特に人気のチャレンジタッチ(進研ゼミ)とスマイルゼミを比較してみました。

実際に使用されている方の口コミ、我が家のチャレンジタッチの口コミ・レビューを紹介させていただきます。

参考になれば幸いです。

\  チャレンジ1年生の資料請求はこちらから //

チャレンジタッチとスマイルゼミ おすすめはこちら

最初にチャレンジタッチとスマイルゼミ、どっちがおすすめかを紹介してしまいます!

チャレンジタッチがおすすめ

  • コスパ良く、キャラクターも登場をして楽しく勉強したい。
  • タブレット含め費用が少ないほうがいい
  • 紙の教材も利用したい。

 チャレンジ1年生の資料請求はこちらから

スマイルゼミがおすすめ

  • タブレットの性能や精度にこだわりたい。
  • キャラクターなど遊びの要素は少なくてもよい。

スマイルゼミ1年生の資料請求はこちらから

あやママ
もっとまとめてしまうと、勉強にあまり興味がない・ゲームなどの遊びが好きな子はチャレンジタッチ、興味を引くものがなくても勉強ができる子にはスマイルゼミがおすすめです。

それでもどちらか迷ってしまうなら、やめてしまった時の費用が少なくて済むチャレンジタッチがおすすめです。

  • チャレンジタッチは6ヶ月間継続すればタブレット代は無料
  • スマイルゼミは1年間継続でタブレット代が9,980円(無料にはなりません)

\  チャレンジ1年生の資料請求はこちらから //

チャレンジタッチとスマイルゼミの小学1年生の口コミ

小学1年生の方限定でチャレンジタッチ・スマイルゼミ、それぞれの口コミを当サイト独自にアンケートをしていただきましたのでご紹介をします。

教材が溜まらないと思って使ってみた

2019年4月~継続中

チャレンジタッチを使ってお子さんの様子はどうですか?

好んで勉強をしています。たまにゲームを別タスクでしていますが自分のペースでできてよいと思っています。

受講を迷っている方にアドバイスをお願いします。

チャレンジタッチで子供に安心して勉強を行わせていたと思っています。

そのため他の教材と比較して選択することが重要だと思っており、そのためには比較サイトなどを使用して徹底的に比較を行った方が良いです。

毎月にかかる料金なども比較して自分に合ったプランを見つけてください。

子供の考える力がつく。ただ問題を答えるだけではない教材

2019年4月~継続中

チャレンジタッチを使ってお子さんの様子はどうですか?

考える力や応用力がつき始めたと思います。

チャレンジタッチのよくないところはどこですか?

学力が追いついていないと、難しいと感じることも多く苦手になってしまうかもしれません。

受講を迷っている方にアドバイスをお願いします。

小さいうちは塾通いも大変だろうし、お家で勉強を見られるのはすごくいいと思います。

親が丸つけや先生の代わりになるので大変なときもありますが、こうして親子で勉強出来るのも今だけなんです。お子さんがある程度出来る子でしたら、すぐに応用力のつくチャレンジタッチに変更することをオススメします。

学校では、そこまで応用力は養えないと思うので大事だと思いました。他の子より出来る!という自信も本人に芽生えて良かったです

1日1回取り組めばいいように、ゴールがわかりやすく、取り組みやすい。

2019年8月~継続中

チャレンジタッチを使ってお子さんの様子はどうですか?

タブレット学習はスマイルゼミと迷いましたが、スマイルゼミは試すことができず、チャレンジ1年生は試しに1ヶ月レンタルさせてくれました。やってみて、そのまま継続しました。

チャレンジタッチのよくないところはどこですか?

他のゲームなどがある為、、気づけばそちらをやっていたりしますが、でも計算のゲームなどなので、勉強にはなります。

受講を迷っている方にアドバイスをお願いします。

始めは紙のほうが良いと、信じていましたが、宿題のひらがなや漢字、カタカナをこなすのは中々大変でした。何が大変かというと、消しゴムで消す作業です。

担任が厳しい先生だとちょっとの事で✕になり、訂正後、再提出となります。✕にならないよう消しては書き、消しては書き…、本人のメンタルが折れてしまいました。プラスまた同じ作業があると、続きませんでした。

チャレンジタッチは他のゲームをして困るかな?と思っていましたが、ゲームも勉強につながるものなので、良いと思います。

チャレンジイングリッシュもすぐに使えるので、そこもとても良かったです!タブレット代も半年受講し続ければ、無料でもらえまし、何より本人がしんどくないのが良かったです。

時代的にも子供の学習のツールとして便利であり子供の興味もこちらの方がよかった

2019年12月~継続中

チャレンジタッチを使ってお子さんの様子はどうですか?

更新されるのを、楽しみにゲーム感覚なのか自分から進んでしてくれるので親も、勉強しなさいと思うことがあまりなくなりました。

本を開いたり紙教材も大事だと思うので使い分けながら、この時期ならではいろんなスタイルで子供自身が取り組みやすいやり方でお勉強できるのでうちにとってはとてもよかったです。

チャレンジタッチのよくないところはどこですか?

いまのとのろあまり良くない点は見つかりません。

受講を迷っている方にアドバイスをお願いします。

お子さんによって合う合わないもあるかもしれませんが、うちの子はとても興味を示して自ら開いてゲーム感覚のように楽しんでお勉強してくれます。

普段からゲーム機を与えてない事も影響しているのかもしれないのですがとても楽しそうです。

子供は動くもの反応するものがとても好きだと思います。特に男の子はそうなのかなぁと思いますが、紙教材でお勉強することももちろん基本になって大事ですがまずは子供が興味を示して親が言わなくてもお勉強してくれるのがうちにとってはとても助かるツールとなっています。

ゲーム感覚で勉強をするとができるので、暇な時間に軽くやることができます。

2019年6月~継続中

チャレンジタッチを使ってお子さんの様子はどうですか?

やるまでは面倒くさそうにしていますが、始めると夢中になっているので楽しめていると思います。

チャレンジタッチのよくないところはどこですか?

楽しくすることはできますが、手軽さを重視している分、基礎を身に着けるには説明が足りない感じがします。

受講を迷っている方にアドバイスをお願いします。

1年生の時は勉強の習慣をつけることの方が大切なのでゲーム感覚でもとにかく勉強させることが大事です。

うちの子も真剣なのかどうかわからなかったですが、意外と知識がついていてチャレンジタッチの効果は出ています。

親が勉強の状況を把握したり教えてあげたりするのには紙の教材の方がやりやすいのでハイブリッドは理にかなっています。

負担はそこそこありますが、基礎を固めるだけであれば問題なしの充実の内容ですので吸収力のある早い時期に始めることをおすすめします。

\  チャレンジ1年生の資料請求はこちらから //

スマイルゼミを利用していた方の口コミ


聞くことを好奇心のままに学習することができるようになっている

2019年4月~継続中

スマイルゼミを使ってお子さんの様子はどうですか?

楽しんで学んでいます。特に国語は、大人の自分が見ていても、学習になることが多く、正しい書き順やは、を、への使い分け方など、タブレット端末を使いながら学んでいくことができています。

学校でのテストでは高得点が連発しているので、子供はさらにタブレットで楽しく勉強してくれています。

スマイルゼミのよくないところはどこですか?

今のところ、良くないと感じているところはありません。

受講を迷っている方にアドバイスをお願いします。

スマイルゼミ1年生は、国語、算数、英語の3科目をタブレットで学ぶことができ、近年では全学年で必須科目となっているプログラミングも配信されています。

国語では、読む、書く、聞く、話す力などを学ぶことができ、算数では、時計の読み方や繰り下がりのある引き算などをアニメーションで学ぶことができます。英語は、ネイティブな発音の英語を聞き、発音できるようになるために、学ぶことができます。これらをタブレット端末で学ぶことができるので、学校とは違い、子供には新鮮さがあり、触れば反応するタブレットに驚きや楽しみを感じて、さらに勉強するようになりました。

テストでもいい点数を取れるようになったので、スマイルゼミ1年生を受講して良かったなと感じています。


タブレットでの勉強なので、子供のやる気が違いす。

2019年7月~継続中

スマイルゼミを使ってお子さんの様子はどうですか?

タブレットで勉強したくて、毎日コンスタントに勉強しています。すぐに丸をつけてくれるので、楽しんでやっています。

スマイルゼミのよくないところはどこですか?

今のところ、良くないと感じているところはありません。

受講を迷っている方にアドバイスをお願いします。

スマイルゼミ1年生は、国語、算数、英語の3科目をタブレットで学ぶことができ、近年では全学年で必須科目となっているプログラミングも配信されています。

国語では、読む、書く、聞く、話す力などを学ぶことができ、算数では、時計の読み方や繰り下がりのある引き算などをアニメーションで学ぶことができます。英語は、ネイティブな発音の英語を聞き、発音できるようになるために、学ぶことができます。これらをタブレット端末で学ぶことができるので、学校とは違い、子供には新鮮さがあり、触れば反応するタブレットに驚きや楽しみを感じて、さらに勉強するようになりました。

テストでもいい点数を取れるようになったので、スマイルゼミ1年生を受講して良かったなと感じています。


アニメーションも可愛らしくて、楽しく勉強できる工夫が所々にされています

2019年4月~継続中

スマイルゼミを使ってお子さんの様子はどうですか?

タブレットに向かう度、凄く楽しそうです。

スマイルゼミのよくないところはどこですか?

頑張ったお楽しみとはいえ、ゲームがあるのでそちら目的になってしまうときもありなんとも言えない心境です。

受講を迷っている方にアドバイスをお願いします。

紙面での学習も大事なのではと思い、ポピーもやらせていました。しかし学校の授業の延長のような内容で、子供としても単純にこなすだけの作業になっていました。あと、タブ

レットは簡単に消せるのに対し、ポピーは消しゴムを使うのが凄く面倒に感じるようで、子供もいやがるためやめました。

昔の考え方だと読み書きが大事と思われがちですが、使ってみると案外タブレット学習も悪くないなと感じました。

書いたり消したりが凄く楽なので、一問にかかる時間が短くスラスラ先へ進めています。それから紙面と違って、音声やアニメーションもついてくるので親が質問を受けて答えるという作業がほぼなくなりました。忙しいというママやパパには本当におすすめです。

手間がかからなくなったといっても、交流システムはあるのでそこを上手く活用すれば、ほったらかしということにはなりませんよ。


子供が楽しんで勉強できる

2019年4月~継続中

スマイルゼミを使ってお子さんの様子はどうですか?

勉強が嫌いでなかなか学校の宿題はやらない子ですが、スマイルゼミはゲーム感覚で楽しんで行っています

スマイルゼミのよくないところはどこですか?

紙の教材と違って、なかなか親が間違っている所を見直してあげられないというところです。

受講を迷っている方にアドバイスをお願いします。

通信教材は沢山の教材と共にチラシも入っていることが多いですが、スマイルゼミはタブレットで勉強することが出来ます。

なのでチラシなども殆ど送られてきませんし、たくさんの紙の教材の処分に困ることもありません。

問題を解いたら、自動で丸付けをしてくれますので、親がいちいち丸付けをしなくて良いので助かります。

間違えた問題は、わかりやすく解説してくれますし、解き直しが出来るのでうちの子はしっかり理解できているようです。タブレットなので楽しく勉強できるのが良いと思います。


子供が楽しんで勉強できる

2019年6月~継続中

スマイルゼミを使ってお子さんの様子はどうですか?

スマイルゼミを使う前は、学校の授業や家での勉強もあまり集中できない状態でしたが、自分から進んでスマイルゼミ1年生で楽しく勉強するようになり驚いています。

そんなに勉強に時間がかからないのも良いのかもしれません。帰宅後すぐに取り組んでいて楽しそうです。

スマイルゼミのよくないところはどこですか?

塾に通うことに比べると問題のレベルはそれほど難しくないので、今は楽しく学べていますがいつか物足りなくなる日がくるのかなと不安ですね。

受講を迷っている方にアドバイスをお願いします。

進研ゼミを使っていましたが、ママ友にすすめられスマイルゼミに変更しました。

進研ゼミのことがあまり好きではなかった我が子なので、きっとスマイルゼミもやらないだろうと思っていたのですが、このタブレットが気に入って毎日しっかりと自分から勉強に取り組む姿勢ができて驚いています。

音声解説やアニメーションによる解説など、とてもわわかりやすく説明してくれますし、子供が飽きないような工夫がされているなと親の私は感じています。子供ってすぐに勉強に飽きてしまうことが多いと思いますが、スマイルゼミだったら動きのある解説で子供の興味をグっと引き付けるのでオススメです。

スマイルゼミ 今なら全額返金保証

スマイルゼミは全額返金保証あり!

スマイルゼミは無料でお試しできます。全額返金保証あり!

\\ スマイルゼミ1年生の資料請求はこちらから //

あやママ
口コミを見る限り、どちらもとても高評価!

チャレンジタッチとスマイルゼミ 内容で比較

「チャレンジタッチ」と「スマイルゼミ」をまず内容で比較してみました。

あやママ
小学1年生の内容で比較しました。
チャレンジタッチ1年生 スマイルゼミ
国語・算数・英語 科目 国語・算数・英語
教科書準拠
発展問題
付録 なし
添削課題 なし
全国模試・学力診断テスト
紙のテキスト なし
・英語教材
・習熟度別トレーニング
(チャレンジタッチ/無料)
英語 ・英語教材
・英語プレミアム
(月680円~)
プログラミング
漢字検定対策
・漢字計算くりかえしドリル
・国語算数発展ワーク
・考える力・プラス講座
・マンツーマントーク
オプション教材 ・英語プレミアム

チャレンジタッチとスマイルゼミでは学習できる内容には大差がありません。

学習内容はどちらも教科書に準拠した標準問題が基本となり、必要に応じて発展問題を利用することができるようになっています。

あやママ
チャレンジタッチは紙の教材も届きます。

どちらもタブレット教材ですがチャレンジタッチの教材の一部は紙の教材です。

メモ

『紙に鉛筆で文字を書く。』という学習スタイルは、保護者が採点をするという点でコミュニケーションを取ることもできるので、特に低学年には必要な学習スタイルです。

幼児から低学年までに親子の信頼関係が築けていると、学力も伸びるそうですよ!

紙の教材もあったほうがいいなら、チャレンジタッチを利用しましょう。

\  チャレンジ1年生の資料請求はこちらから //

チャレンジタッチとスマイルゼミ 料金で比較

チャレンジタッチとスマイルゼミの料金を比較してみました。(小学1年生)

チャレンジタッチ1年生 スマイルゼミ
3,680円 毎月払い 3,600円
(標準クラス)
無料 発展問題 4,400円
(発展クラス)
無料 英語教材 +790円(英語プレミアム)
+3,980円(英検コースの場合)
マンツーマントーク
990円~
英会話
無料 継続割引 利用年数に応じて有
無料 添削課題 なし
無料 全国模試・学力診断テスト 無料
無料 紙のテキスト なし
無料 プログラミング 無料
無料 漢字検定対策 無料

どちらも入会金などは不要。

毎月払いで比較をしていますが、半年払い、年払いを利用すると割引があります。

チャレンジタッチはほとんど追加費用なしで利用ができますが、スマイルゼミは標準・発展クラスにより費用が異なる、英語プレミアムという教材を利用する場合は別途費用が必要です。

チャレンジタッチで使用できる英語教材Challenge Englishは昨年までは有料教材でしたがチャレンジの会員なら無料で利用ができるようになりました。

あやママ
チャレンジタッチはタブレットでできる学習はほぼ追加料金は必要ありません。

追加料金なしでいろいろ学習したい。楽しみたいならチャレンジタッチがおすすめです。

\  チャレンジ1年生の資料請求はこちらから //

教材の量を確認

月々の料金が安くても教材量が少ないと、ひと月の量がすぐに終わってしまうことも考えられます。

1日の目安の学習時間などから、チャレンジタッチとスマイルゼミを比較しておきます。

チャレンジタッチ スマイルゼミ
10分
週4回ほどが目安
1日の学習時間 10分~20分
1ヶ月20回分

チャレンジタッチは、週4回国語と算数に取り組むことで月の半ばにはメインレッスン終了。その後に実力アップレッスンや発展問題を解くことになります。

スマイルゼミはメインレッスンのみで20回分なので、スマイルゼミのほうが問題量は多いようですね。

スマイルゼミは発展クラスが別途用意されていますので、増やしたければ発展クラスに変更をするという手もありますね。

メモ

チャレンジタッチは受講済みの過去2年分の教材が利用できます。

一方、スマイルゼミは過去の受講分すべて利用することができます。

過去の受講分も使いたいならスマイルゼミがおすすめです。

スマイルゼミ1年生の資料請求はこちらから

英語の教材を確認

チャレンジタッチ・スマイルゼミどちらも英語の教材には自分のレベルに応じたトレーニングができるようになっています。

チャレンジパットの英語教材

チャレンジタッチでは学年別の英語の教材も用意がされています。

それとは別に利用ができる「チャレンジイングリッシュ」が用意されています。「チャレンジイングリッシュ」は2019年3月まで追加で2,000円程度必要でした。

2019年4月からは無料で利用ができるようになった教材です。

チャレンジイングリッシュは12段階のレベルに応じた英語の読む・書く・話す・聞くの4技能がトレーニングできるようになっています。

また、別途有料になりますが、マンツーマントークも利用することができます。

回数 金額(月あたり)
月1回 990円(990円×1回)
月2回 1,980円(990円×2回)
月4回 3,960円(990円×4回)

月4回利用しても4,000円弱なので英会話教室に行くよりも格安で英語会話のレッスンを受けることができます。

あやママ
チャレンジイングリッシュは無料、マンツーマントークも格安!チャレンジタッチの英語教材はかなりコスパが良さそうですね!

\  チャレンジ1年生の資料請求はこちらから //

スマイルゼミの英語教材

スマイルゼミにもチャレンジタッチ同様に学年別の英語教材が用意されています。

それとは別に「英語プレミアム」というオプションがあります。

HOP STEP 英検
1~2年生 3~6年生 5級~2級
月額680円 月額680円 月額2,980円

英語プレミアムを利用すると1年間の英語の学習量が2倍以上になります。

あやママ
英検コースでは、総ルビなので低学年でも難しい級の勉強がしやすいのもうれしいポイント

スマイルゼミの英語では模擬試験の結果から弱点補強の対策講座、頻出問題の手鄭トレーニングなど個々にあった対策をしてくれます。

スマイルゼミは子ども英語教材の顧客満足度No.1!

スマイルゼミ1年生の資料請求はこちらから

チャレンジタッチとスマイルゼミ タブレットを比較

チャレンジタッチとスマイルゼミのタブレットについて比較をしてみました。

チャレンジタッチ スマイルゼミ
学習専用タブレット
6ヶ月以上継続で無料
6ヶ月未満で9,900円(税込)
定価 19,800円(税込)
価格 1年以上継続 9,980円(税抜)
6ヶ月以上12ヶ月未満 16,960円(税抜)
6ヶ月未満 39,800円(税抜)
サポート費 1,860円(年・税込)
交換日 3,300円(税込)
保証 サポート費 3,600円(年)
修理交換費用 6,000円
できない 外部接続 できない
あり 見守り
(学習状況チェック)
あり

チャレンジタッチが半年継続すれば無料になるのに対し、スマイルゼミは1年以上継続で9,980円と必ずタブレット代が必要になります。

また、1年以内に辞めてしまうと時期に応じて追加でタブレット代を支払うことになり、6ヶ月未満でやめてしまうと合計39,800円も支払う必要が出てきてしまいます。

タブレットの費用が気になるならチャレンジタッチがおすすめです。

あやママ
でも、スマイルゼミのタブレットは大変使いやすいと好評なんです。

スマイルゼミのタブレットは「学習専用タブレット」です。

あやママ
紙とペンを使って文字を書くようにタブレットが利用できるのがスマイルゼミのタブレットです。

タブレットの使いやすさにこだわるならスマイルゼミがおすすめです。

スマイルゼミは2週間のお試し期間があり、体験会が多く開催されているので利用をしてみましょう。

スマイルゼミ1年生の資料請求はこちらから

実際に使ってます!チャレンジタッチの口コミレビュー

チャレンジタッチとスマイルゼミを比較してみましたが、我が家で利用をしているのは「チャレンジタッチ」です。

スマイルゼミと迷ったのですが、半年継続をすればタブレット代が無料になる。というのが始めやすくて決めました。

テレビゲームが大好きな子なので、教材にはまりすぎてしまった場合はすぐに解約の可能性もある・・と、思ってのスタートだったため辞めやすさというのもチャレンジタッチを選んだ理由の1つです。

チャレンジタッチを始める前は、スマホやゲームなどのデジタル家電も多いので「紙の教材を使ってほしい」という気持ちもありポピーを利用していましたが、字を書くのを嫌がる、届く教材を見ていやがるようになりました。

また、英会話教室に小さいころから通っていますが文法や単語のスペルなどがとても苦手だったので英語の4技能のトレーニングができるチャレンジイングリッシュを無料で利用ができるのもチャレンジタッチを選んだ決め手です。

利用をしているお友達が多いから、チャレンジタッチのお話が学校でできるし楽しいよ~!

毎月25日に教材が配信されますが、毎日取り組んでいるので月が替わるころには終わっているような状態です。

タブレットの使いやすさはスマイルゼミのほうが良いようですが、チャレンジタッチでもほとんど問題なく使えています。

 

チャレンジは紙の教材も届くので、タブレットだけに頼った学習というわけではないのも魅力の1つ。

あやママ
ほかの習い事などは、練習しなさい!宿題しなさい!と言わないとしないのに、チャレンジタッチは毎日楽しみにやっています。

チャレンジタッチには「コラショタイム」が設定できるようになっていて、設定をした時間になると音楽がなり知らせてくれます。

子どもに声掛けをするって大切だとは思うけど、毎日だと本当に大変なんですよね。

うちの子の場合、「コラショタイムだよ~!」とタブレットからコラショの声が聞こえると、「もーーーーわかってるってばーーーー。」って言いながらチャレンジタッチで勉強を始めます(笑)

 

チャレンジタッチを起動すると、最初に↓のような画面が出てきます。(こちらは2019年度小学2年生の画面)

あやママ
はじめ見たときは、ごちゃごちゃしすぎて、どれからやるかわからない!!と、思いました。

正直言いますと、母である私が初めて起動直後のこの画面を見たときに、どこをどう使ったらいいのかわからない・・・。と思いました。(説明書はまだ読んでいませんでした)

あやママ
このごちゃごちゃ感が苦手な人はきっとスマイルゼミがいいんだろうなぁ。と思いましたよ・・。

ただ、とりあえず子どもに渡してみたところ、すぐにどこを使うかわかってしまい、月のメインレッスンをサクサクと進めていました。

タブレット教材は採点が自動なので、子どものすぐに間違いの確認ができるので、進みが早いようです。

保護者が横について一緒に勉強をするなら、採点や解説も不要なのかもしれませんが、

問題は100点が取れるまで何度も解きなおしをするよ。

問題が何点取れたか、解きなおしで100点が取れるようになったかなどは、保護者向けの「チャレンジタッチおうえんネット」で確認ができるようになっています。

タブレットだとほったらかしになりそうというイメージがあるかもしれません。

でも、毎日の取り組み状況もわかるし、チャレンジタッチ1年生と2年生では『ハトさんメール』という子どもからのお便りもあります。

お母さんたちのメールアドレスに絵がついたお手紙を送ることができるよ。

子どもからもらったハトさんメールへの返事や、取り組んだ日にはおうえんメッセージを送ることもできます。

あやママ
定型文も用意されているので、すぐに返事も出せるしいいですよ~。

 

あやママ
チャレンジタッチを利用して、不満はほとんどないのですが問題数が少ないのであえて不満を言うなら問題量です。

ただ、必ず毎月こなさなければいけない学習量が多いと嫌になってしまう可能性があります。

小学校低学年にはちょうど良い量なのかもしれません。

毎月のレッスンが終わると、他の付録教材で遊びながら勉強をしているようです。

チャレンジタッチには、プログラミング、英語、漢字練習以外のアプリも利用ができるようになっています。

うちの子がチャレンジタッチのアプリの中でも特にお気に入りが、「まなびライブラリー」

追加料金なしで電子書籍約1000冊以上読めるんです。

子どもの大好きな「おしりたんてい」や「ゾロリ」なども入っているから、とても楽しく読んでいるようです。

図書館も少し離れたところにあるので頻繁に行けないし、新しい本を何冊も買ってあげることはできないので、追加料金なしでこれだけ読めるのはお得ですよね。

\  チャレンジ1年生の資料請求はこちらから //

チャレンジタッチとマイルゼミ 比較まとめ

チャレンジタッチとスマイルゼミを比較してみましたが、全体をみておすすめがしたいのは「チャレンジタッチ」です。

あやママ
何よりタブレット代の負担なしで始められるのはとても大きいですよね。

チャレンジタッチは今なら1ヶ月から利用ができるキャンペーンをしていますので、ぜひこの機会に体験をしてみてください。

また、スマイルゼミも気になるようであれば2週間の無料期間でお試しみて体験してみるのもおすすめです。

\  チャレンジ1年生の資料請求はこちらから //

スマイルゼミ1年生の資料請求はこちらから

-スマイルゼミ, 家庭学習, 進研ゼミ

Copyright© ランドセルの選び方など気になる小学校入学準備をサポート!|小学校入学準備 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.