幼児もできる【学研ゼミ】キッズクラスとはどんなドリル?

月々500円から利用ができる学研ゼミの中には「キッズクラス」という幼児向けの有料教材が用意されています。

今ではスマホやタブレットを上手に使う幼児も多いので、動画やゲームに時間を費やすなら楽しく学べるドリルを使ってみてはどうでしょうか?

キッズクラスは幼児でも無理なく、ひらがな、かず、などの知育学習ができる内容となっています。

学研ゼミのキッズクラスってどんなものなのか?確認をしてみましょう。

学研ゼミ キッズクラスの利用料・対象年齢

月額利用料 500円(税抜き)
対象年齢 年少~年長

学研ゼミは手持ちのパソコン・タブレット・スマホで利用することができるので、手持ちの端末を使えば上記以外の利用料はかかりません。(通信料は別途必要です。)

あや

学研ゼミは1ヶ月間はすべてのサービスを無料で使うことができるので、手持ちの端末でキッズクラスが問題なく動くか確認しておきたいですね!

学研ゼミ キッズクラスの学習内容

キッズクラスでは3つの事柄を学習します。

  • ちえ
  • もじとことば
  • かず

キッズクラスの学習方法などの詳細は?

キッズクラスの学習内容が一度に配信されるのではなく、毎月1回2つずつ学習コンテンツが配信されます。

  • 月々500円で2つ分の学習をすすめることができます。
  • 配信の回数を重ねるごとに難易度が上がっていきます。
  • 配信は全部で6回

全部で12この学習コンテンツが用意されていて、毎月2つずつ配信されます。

ちなみに・・・1つのコンテンツにはさらに7つの学習項目があり、その中には4~9程度の問題が入っています。

あや

コンテンツによって学習量が違うようですですが、なかなかのボリュームです。
兄弟で一緒に使って大丈夫?

兄弟で使いなら、ふたりで500円だと助かりますよね。

でも、キッズクラスの場合は全ての問題に正解するとマークがついてくるので、できればひとりずつの登録がおすすめです。

初月無料!今すぐお試し【学研ゼミ】

学研ゼミ キッズクラスの口コミと評価

学研ゼミのキッズクラスを実際に使ってみた口コミと評価を確認しておきましょう。

我が家でも学研ゼミのキッズクラスを使いました

我が家の娘も年中さんの時にキッズクラスを利用しました。

幼児の言葉への興味ってとても個人差があって、興味のある子は3歳くらいからおしゃべりが上手だったり平仮名やカタカナなどを覚えたりしていますが、うちの子は女の子だけどゆっくりペース。

もうすぐ年中さんが終わってしまう1月ごろから文字を覚えることにい興味をもったようです。

だから、キッズクラブをお試ししてみた時は、文字は平仮名をなんとなく読めるけど、間違えるし五十音すべてを書くことができないという感じでした。

文字には興味がないのですが、間違い探しや絵の並べ替えなどはよくできるタイプです。

あや

文字がなんとなく読める子には無料で受講できる子は、初級は比較的すぐに終わりそうです。

うちの子の場合は、初月無料分で使うことができる初級の「ちえ」「もじとことば」は2日で終わってしまいました。

キッズクラブは回数を追うごとに内容が難しくなります。

初回の内容は文字がほぼ理解できている子には比較的簡単な内容かもしれません。2回目以降の配信で少しずつステップアップしていくようですね。

毎月送られてくる通信教材とは違い、他で学習をしている内容を確認するために使うドリルの代わりになるのではないかな?と思います。

市販のワークでも1冊500円以上するので、数冊買うことを考えるとかなり使えるワークなんじゃないかな?と感じ、我が家では翌月からも続けて受講をしていました。

いただいた学研ゼミ【キッズクラス】の口コミ

学研ゼミのキッズクラスの口コミをいただいています。

Q お子さんの年齢(学年)は何歳ですか?
6歳
Q なぜ学研ゼミを使おうと思ったのですか?
試しに
Q 学研ゼミを使ってみた感想は?
他の子供用学習教材に比べ値段がまず安いと思います。

他の教材だと子供は本よりも付録の方にばかり夢中になって、結局はほとんど自分からめくろうとしないのですが、タブレットだと自分からやりたがりました。

小さな子供にも扱いやすく、ゲーム感覚で楽しんでやっていました。まだ字があまり読めない頃にやっていたのですが、音声と画像ですいすいとやっていました。

同じことの繰り返しで何度も何度もやっているので、自然と身につき覚えやすいと思います。

中に登場するキャラクター達が可愛いので、子供にも受け入れやすいです。また、キャラクターが「よくできました」と褒めてくれるのが嬉しかったみたいです。

教科書やペン、消しゴムに下敷きなどを持ち運ぶのは忘れてしまいがちですが、タブレットだと持ち運びにも便利です。病院やお店などで待ち時間が長い時に、車の中で時間つぶしにやって待っていることができました。

教科書だと毎月毎月どんどんたまっていき、あまり使っていないのに捨ててしまうと言うなんだかもったいないことがありましたが、タブレットだと値段も安く自分のペースで進んでいくことが出来るので楽しくすすめることができました。

時間を決めてやらないと、永遠にやり続けてしまいます。

初月無料!今すぐお試し【学研ゼミ】

学研ゼミ【キッズクラス】で手軽に知育学習をしてみよう

学研ゼミのキッズクラスは月々500円で幼児が夢中になれるような仕組みが盛りだくさんです。

幼児の場合、夢中になるとやめられない。といういところもありますが、キッズクラスでは1ヶ月ごとにドリルが配信されるので心配しすぎる心配もありません。

あや

もちろん、1日〇分あるいは1日1ステージというように決めておきたいですね。

また、外出時や移動時などいつもスマホで動画やゲームをしているならキッズクラスを使うというのもおすすめです。

学研ゼミは初めの1ヶ月は無料ですべての有料サービスを利用することができます。

クレジットカードなどの支払い情報を登録しなくても利用できるので、知らない間に料金が発生していた!なんて心配も不要です。

キッズクラスを実際に使ってみてくださいね!

初月無料!今すぐお試し【学研ゼミ】