小学校の入学準備に役立つ情報をお届けします。

小学校入学準備

メーカー・販売店

イオンのランドセル2019【みらいポケット】の特徴や評判・口コミ

更新日:

身近なスーパー、ショッピングモールを展開するイオンでは、ランドセルメーカーのランドセルのほか、ランドセルメーカーやブランドとのコラボランドセル、イオンが独自に展開するランドセルを販売しています。

イオンが独自に展開するランドセル「かるすぽ」は軽くて使いやすいととても評価の高いランドセルです。

「かるすぽ」ランドセルの中でも2019年モデルで特に注目をしたい「みらいポケットシリーズ」について特徴を確認してみましょう!

イオンのランドセル「みらいポケット」シリーズの特徴

イオンのランドセルの「みらいポケット」シリーズの特徴は、マチ幅が最大5センチ大きくなる。

というところです。

注意ポイント

2020年から始まる新学習指導要領では、学校で学習する内容が増えていることから子どもたちの荷物がさらに増えることが予想されています。

ランドセルに入りきらない荷物は、ランドセル横のフックにぶら下げたる、かぶせ部分に挟む、手で持つことになります。

できるだけたくさんの荷物がランドセルに入ったほうが、両手が空くことになるので動きやすく安全です。

あやママ
11.5㎝のマチ幅のランドセルに入る荷物を見てみましょう。

多くのランドセルのマチ幅は12㎝~11.5cmのものがほとんどです。

教科書とノート数冊、上履き入れと体操服入れを入れるとかなりいっぱいになってしまいます。

 

学年があがり、授業時間数が増えると教科書やノートの冊数も多くなります。

上履きだけでなく、体育館履き、給食の白衣、リコーダー、水稲など学校に必要なものが増えてくると、マチ幅11.5㎝程度では必然的に手で持たなくてはいけなくなってしまいます。

メモ

イオンのみらいポケットなら、小マチ部分が最大8㎝になりマチ幅がさ20.5㎝となるのでかなりの大容量となります。

必要がないときは小さくできるのも良いですね!

イオンのランドセル「かるすぽ」ランドセルは背負いやすい

みらいポケットでたくさん荷物が入るのはいいけど、重たくて背負いにくいのでは意味がないですよね。

みらいポケットシリーズはイオンの「かるすぽランドセル」です。かるすぽランドセルは、背負いやすさにも定評があります。

かるくなーれ

人間工学に基づいた3点背あてで軽く感じるように設計されています。

凹凸の配置の工夫により通気性も確保されています。

立体裁断肩ベルト

肩、胸に沿ったベルトで背負いやすく体にフィットします。

ウィング背カン・新エコボーン使用

左右非連動で動くウィング背カンは体の動きを妨げないため動きやすくなります。

肩ベルトの付け根が立たせた構造となっているので、背負ったときにピッタリと体にフィットします。

肩ベルトにも新エコボーンという安定樹脂が内蔵されているので、体の変化にも細やかに対応して、安定した背負い心地になります。

そのほか、ランドセルの強度などにも十分配慮された機能が搭載されています。

イオンのランドセルはセイバンなどのランドセルメーカーと同等の使いやすさや丈夫さを持っています。

あやママ
イオンのランドセルは日本製のランドセルです。

イオンのランドセル「かるすぽ」みらいポケットシリーズ

イオンのランドセルのみらいポケットシリーズ

icon icon ハートフルブーケ 73,440円 4色
icon icon キュート  70,200円 5色
icon icon エレガント 68,040円 4色
icon icon ブレイブナイト  73,440円 4色
icon icon アドバンス 70,200円 4色
icon icon トラディショナル 68,040円 4色

マチが大きく開くラドセルならここもチェック!

マチが大きく開くと必要な時に容量が大きくなってくれるのでうれしいですよね。

イオンのみらいポケットシリーズ以外にもマチが大きく開くランドセルがあります。

キッズアミ ドリームキューブ

ナース工房のキッズアミランドセルの「ドリームキューブ」もマチが大きく開きます。

キッズアミ ドリームキューブ

  • ファスナー開閉式 66,960円
  • マチ幅最大15センチ
  • 重さ1,200g

池田屋 ランドセル

池田屋のランドセルはベルト調整によりマチ幅が変更できます。

池田屋ランドセル

  • ファスナー開閉式 42,120円~
  • マチ幅最大 16.5センチ

池田屋ランドセルのランドセルはすべてマチ幅が広がるようになっています。

ツヤ消しクラリーノ シンプルステッチ 42,120円
重さ 1,100g前後

ポイント

池田屋ランドセルは、自分で壊してしまった場合も無料で修理をしてくれます。

あやママ
イオンのみらいポケットシリーズはマチ幅が20.5センチになるので断トツに大きいです。

気になるのは軽さがポイントとなる【イオンのかるすぽランドセル】ではありますが、ランドセルの重さは1,200g前後となっています。

価格も7万円前後と高くなっていますので、キッズアミや池田屋なども検討してみてはどうでしょうか?

イオンのランドセルを買うメリット

価格も少し高めのかるすぽランドセルですが、身近なイオンということもあり修理依頼などに持ち込みやすいというメリットもありますね。

また、大きな特典もあります。

ランドセルラ収納ラックがもらえる

2019年1月4日までにかるすぽランドセルを購入するとランドセルラックがもらえます。

ランドセルラックがあればランドセルや学校で使う教科書などの置き場に困りません。

1年間の個人賠償責任保険つき

自転車事故などを起こしてしまった場合に使うことができる個人賠償責任保険に1年間無料で加入ができます。

自動車保険などに特約でついていることが多いのですが、自動車を持っていないご家庭などの場合子どもだけでの行動が増える小学校入学以降は必須の保険です!

クーポンがもらえる

WEBでの注文限定で、クーポン券をもらうことができます。54,000円以上のかるすぽランドセルなら、3,000円のクーポンがもらえます。(条件により1,000円のクーポン)

キッズリパブリックアプリ会員なら割引で購入ができる

イオンのキッズ用品のオンラインサイト「キッズリパブリック」のアプリ会員なれば、クーポンコードの入力でかるすぽラドセルなら5%オフで購入をすることができます。

あやママ
WAONポイントも貯まりますね!

みらいポケットシリーズの口コミ

みらいポケットシリーズは2018年モデルから少し先行で販売されていたようですが、今年か発売開始されたシリーズなので口コミはほとんどありませんでした。

みらいポケットシリーズではありませんが、かるすぽランドセルは下記のようにとても良い口コミが多いランドセルです。

我が子は男の子ですので、ランドセルの扱い方が乱暴なのですが、1年生から現在の4年生までほとんどキズらしいキズがありません。それほど丈夫なつくりなのだと思います。

-メーカー・販売店
-

Copyright© 小学校入学準備 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.