2022年入学者向けランドセルカタログ請求開始! 資料請求先一覧はこちら

地球NASA×鞄工房山本 コラボランドセル2022年モデル詳細

池田地球ランドセルと鞄工房山本のコラボランドセル。

鞄工房山本の美しい外観と、クッション性の高いテンパーフォームを使ったお互いの良いところを組み合わせたランドセルです。

目次

池田地球「鞄工房山本×地球NASA」のランドセルの特徴

地球NASAと鞄工房山本のコラボランドセルでは、鞄工房山本のコバ塗り仕上げの美しさ、池田地球の地球NASAランドセルに採用されているテンパーフォームを使った背負いやすさを組み合わせたランドセルです。

立ち上がり背カンを採用しているので、鞄工房山本のランドセルが気になるけど背カンが立ち上がり背カンではないことが気になっていた方には特におすすめです。

鞄工房山本のコバ塗り仕上げ

鞄工房山本は奈良県橿原市にあるランドセル工房で、シンプルなデザインと高級感を感じさせます。

天然皮革のランドセルが中心となりますが、価格は控えめです。

ひとつひとつ丁寧に手作りされるランドセルは、革の型入れから仕上げまで自社の工場で行われています。

鞄工房山本のランドセルの大きな特徴の1つ「コバ塗り」

コバ塗りとは、革の裁断面にニスを塗り重ねる伝統的な工法です。

数回繰り返されるニス塗りによって、より美しい上品なシルエットが出来上がります。

肩ベルトと背あてにテンパーフォーム採用

池田地球ランドセルでは、NASAのために開発された衝撃吸収材「テンパーフォーム」を肩ベルトと背裏に採用。

宇宙飛行士が打ち上げ時などに受ける重力や揺れから体を保護する素材である「テンパーフォーム」は、重さや熱が加わると素材自体の形状が変化をして、体の圧力を分散します。

テンパーフォームが肩ベルトと背裏に採用されたランドセルは、重たいランドセル・暑い季節にも体に自然とフィットして背負いやすくなります。

立ち上がり背カンで背負いやすく

池田地球のランドセルは全て立ち上がり背カンが採用されています。

立ち上がり背カンなので、重心が上に置かれるためランドセルと背中が自然にフィットし重たい荷物を軽く感じることができます。

池田地球「鞄工房山本×地球NASA」のランドセル 詳細

鞄工房山本×地球NASAランドセル

鞄工房山本×地球NASAランドセル
本体素材 コードレ
背あて素材 テンパーフォーム
内装素材
背カン ウイング背カン
かたち 学習院型
内寸
重さ 1290g
価格(税込み) 71,500円
カラー ブラック/ブルー
レッド/ピンク
ネイビー/ブラウン
ワイン
よかったらシェアしてね!
目次
閉じる