小学校の入学準備に役立つ情報をお届けします。

小学校入学準備

小学校入学準備

小学校入学前にはどんな物を買うの?予算はどう?

更新日:

もうすぐ小学生になる子どもさんがいらっしゃるご家族にとって、入学式に子どもに着せる衣装やお父さん・お母さんの衣装など、さらには子どもがこれから6年間背負うことになるランドセルや家庭内での学習机など、費用がかさむことは誰もが経験されることでしょう。

今回は、小学校へ入学する時に必要なものやそれにかかる費用について、はたまた入学準備についてなどをご説明したいと思います。

入学する学校によっても必要なものは違ってきますが、一般的に必要とされるものをご紹介しますね。

小学校入学前の準備、いつからする?

小学校入学前になると、あれもこれも必要?!と思いついつい早めに購入をしてしまいがちですが、基本的には「入学説明会」を待ってから購入をしましょう。

入学説明会は秋に行われることが多いです。つい、早目の準備をしたくなりますが、年明けくらいから始めることをお勧めします。

公立小学校の学校説明会/入学説明会ってどんなことするの?引っ越し予定がある場合は?

年があけるといよいよ小学校に向けての準備が本格的になってきます。 多くの地区では1月頃に役所から【就学通知書】が届きます。 就学通知書には就学指定の小学校名が記名されています。 あやママ就学通知が来た ...

続きを見る

というのは、同じ公立の小学校であっても用意しなければいけないものが異なるからです。

地域により、必要なものが統一されているところもあれば、同じ地区の隣の小学校なのに必要なものが違うという事もあります。

 

また、上履きの色、用意すべき袋類(体操袋・靴袋など)も違ってきます。

学校によっては筆箱の種類(カンペン・チャック式のものはできるだけ控えるなど)指定される場合もありますので、細かなものも購入は「入学説明会」を待ちましょう。

 

ランドセルは指定の鞄がない限り、自由に選んでもいい場合が多いと思います。

念のために近所の小学生や先輩ママ達に確認をして、ラン活をしても良いでしょう。

これだけ必要!入学前に買っておきたい・買っておかなければいけないもの

子どもが入学式を迎えるにあたり、どんなものを用意しないといけないのでしょうか。

  • ランドセル
  • 通学用の靴
  • 上履き
  • 体育館履き
  • 体操服
  • 紅白帽
  • 通学帽子
  • 鉛筆・消しゴムなどの文房具類

などの費用が掛かります。

ノートなどは学校の学級費で購入される場合もあります。

各自用意をする場合はどんなノートがお勧めなのか。など担任の先生から説明がある場合もあります。入学説明会で特に説明がない場合には、入学を待ってからの購入でも良いかもしれません。

あやママ
入学説明会が開かれる1~2月ではまだ翌年の新入生の担任となる先生も決まっていませんので、いつでも購入ができるものは確認ができてからの方が良いかもしれません。

 

通学靴や上靴、体操服も早めに購入をしてしまうと、サイズが合わなくなってしまう可能性もありますので入学前の春休みの購入がおススメです。

新一年生だけでなく春休みは他の子ども達も進級に備えて新しく上靴や体操服を新調する子が多くなります。

 

洋品店やスーパーなどでも品ぞろえが良くなったりすることもありますので慌てずに準備をするほうがお勧めです。その他にもハンカチやポケットティッシュなど毎日使用するものなので、多数揃えておかないといけません。

ハンカチやポケットティッシュなども用意しておきたいですね。

防犯ブザーは学校で配布されることもあります。

1年生に学習机は必要なの?

ランドセルと並んで大きな買い物となるのが「学習机」です。

低学年のうちは特に親の目の届くところでの家庭学習が良いとされています。購入をするならリビングに置けるようなタイプがお勧めです。

ちなみに・・・

我が家には現在高校生と中学生の子どもがおりますが学習机を使うようになったのは2人とも中学生になってからです。

 

それまでは、もっぱらダイニングテーブルやコタツで学習していました。

学習机は荷物置き。

お子さんのタイプにもよりますが、大きな買い物になるので慌てずに購入することをお勧めします。

入学してから必要になってくるもの

入学式が済んでからも授業に必要なものはたくさん出てきます。

たとえば、給食の時に使用するナプキン・箸や箸箱、絵具セット、鍵盤ハーモニカ、おけいこ道具など必要に応じて購入をしていきます。

絵具セットなどは学校で購入申し込みができる場合が多いです。購入時期がきたら学校での申し込み又はお店で購入をするようにしましょう。

あやママ
小学校は義務教育なので教科書は配布がされますが、それ以外の用品の出費は思った以上にあると思ったほうが良いでしょう。

小学校の入学準備は慌てない。費用は準備の仕方で大きく違う!

小学校の入学準備はランドセルを覗いては早目にすることはおススメができません。

学校での入学説明会を終えて、さらに子どもの体の発達も考えて早くても年明け~入学前の春休みに行うと良いでしょう。

 

入学をしても暫くは数時間で下校してきますので、本格的な小学校生活が始まる前に準備をしてあげれば十分間に合うものも多いのです。

あやママ
費用は学校により必要な用品も違ってきますので一概には言えませんが、ランドセルと学習机を予算に入れなければ2~3万円ほど用意をすれば十分なのではないでしょうか?

公立の小学校は私服での通学がほとんどです。制服のある幼稚園や保育園に通っていた場合は、洋服を少し買い足しておくことも必要かもしれませんね。

どちらにしても、入学後でも十分間に合うことが多いので、慌てずに準備をして無駄な出費を減らすことをお勧めします。

-小学校入学準備

Copyright© 小学校入学準備 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.