2020年から小学校で英語学習が始まります。

小学校で学ぶ英語ってそんなに難しいことをしないのでは?と思っていませんか?

でも実はそうでもないのです・・

小学生の間には600~700の単語を学び、現在の中学1年~2年生の英語で学習している程度の英会話ができるようにという目安になっているようです。

さらに、中学校になると授業もすべて英語で行われるようになります。

小学生の時に英語でつまずいてしまったり、苦手意識を持ってしまうと中学校でもつらい思いをしてしまうかもしれません。

英語学習に備え、年中~小学校低学年から家庭でも英語学習をスタートすることをお勧めします!!

そこで、ぜひおすすめしたいのが『ポピー Kids English』ポピーキッズイングリッシュ。

英語学習をスタートさせるのにピッタリの教材です!

ポピーの詳細はコチラ!

ポピー公式サイトへ

まずはお試し!

\\ 無料お試し見本もらえます //

ポピーキッズイングリッシュを口コミレビュー!やってみた感想は?

ポピーの英語始めるよ!

今回、ポピーの英語教材「ポピーKids English」を利用したのは、小学2年生の娘です。

ここで小2娘の英語スペックを紹介します。

英会話教室にも通ってます!!

実は、娘は英会話教室にも通っています。教室の先生はネイティブスピーカー。毎週の楽しく通っているのですがそんな娘は全く英語が上達していません・・・

ほぼ遊びに行っている感覚。

1回のレッスンで1つも単語を覚えていないことも当たり前。

お金をドブに捨ててるのかも・・・と、ふと頭をよぎります。

きっと英語を聞く力はついているだろうと思い(思いたい)ます!!でも、英語力を伸ばすには週に1回の英会話教室では無理です。家庭での繰り返し学習が絶対に必要。

でも、今のままだと家庭での繰り返し学習が難しい。

なぜ難しいかというと、英会話教室の教材自体に子どもの興味を引き付けるようなものがなく、さらに家庭学習での手引きのようなものはついてきません。

私は英語ができないのでフォローも難しいんです

そこでこれいいかも!!と思い、利用しはじめたのが「ポピーKids English」です。

ポピーは幼児の時から使っていて、その教材の良さはわかっていたのでポピーの英語ならきっと良いはず。

月々1,680円という価格も使ってみようと思ったポイントでした。

小学生になるとタブレットで英語が学習できる通信教材もありますが、学習を子どもに任せていても外から様子がわかるものを使いたかったんです。

>> 2歳~年長さんまで対応の家庭学習教材【月刊ポピー】。今なら無料見本プレゼント

お試し見本はコチラ!

ポピー公式サイトへ>>

無料でポピーを使ってみよう!

我が家のポピーキッズイングリッシュのレベル選び

ポピーキッズイングリッシュは3つのレベルに分かれています。

推奨年齢は下記の通り。

  • レベル①:年中~小1
  • レベル②:年長~小2
  • レベル③:小1~小3
すごく悩みました。

小学校2年生なのでレベル②またはレベル③・・・。

でも、英会話に行っているので英語が初めてではないけど単語を全く覚えていない。

難しい内容はやりたくないよーーーー。
よし!レベル①からやっていこう!!

英語学習が初めてならレベル①からおすすめされていたので、初めてではないけどレベル①からにしました。

英会会話に通っている。そして、小学2年生ということもあり、レベル①では簡単すぎるかも。と思いましたが、おはなしBookが暗唱用にも使えそうというのもレベル①からスタートしようと思った理由です。

レベル①からスタートしましたが、結局レベル②→③へと変更をしました。

全レベルを使ってみて私のおススメのレベルは・・
  • 年中~小学校2年生 英語学習が初めて → レベル①
  • 年中~小学校4年生 英語の学習経験あり。又は身近な英単語なら知っている → レベル②
  • 年長~小学校4年生 英語の学習経験あり → レベル③
ポピーキッズイングリッシュのレベル選び レベルの変更は可能?

家庭学習教材ポピーの幼児~小学校3年生まで対象とした英語教材「ポピーキッズイングリッシュ」! 幼児ポピーのポピっこや小学ポピーでは英語学習がほとんどできないのが欠点でしたが、ポピーキッズイングリッシュ ...

続きを見る

ポピーキッズイングリッシュをやってみた!口コミレビュー

ポピーキッズイングリッシュを申し込んで間もなく教材が到着しました。

5月号のお届け時期でもあったので、4月号・5月号が一緒に届きました。

ポピーキッズイングリッシュのレベル①の4月号では簡単なあいさつや色、身の回りのもの単語やフレーズを学ぶことができます。

小学2年生で英会話に通っているということもあり、知っている単語もあったのですがやはり知らない単語もありました。

レベル①は年中さんから取り組めるということもあり、小学生にとってはちょっと簡単かなぁ。

簡単な内容からやって自信をつけたほうが良い子。

難しいものに挑戦する意欲の高い子。

いろんな子がいますよね。うちの子は難しいものを見た瞬間拒否してしまうタイプ。

無理して詰め込むと嫌になってしまいそうなので、レベル①を選んでよかったです。

ココがおすすめ

レベル①は文字の量も少ないので、英語を初めて学ぶ子やうちの娘のように英語学習をすでに始めているけど自ら積極的に取り組んでない子には無理なく始められる内容とボリュームになっています。

ポピーキッズイングリッシュのメイン教材となるんおはポピペンBook。

ポピペンというペンでタッチすると英語の音などがペンから流れます。

ポピペンは月々の教材費とは別に初回に3,000円で購入をします。

ポピペンBookはポピペンであちこちタッチすると説明なども流れるので、子どもに任せてしまっても大丈夫です。

年齢が低い場合、本をタッチすることになれるまで一緒に見てあげましょう。

タブレット式の教材だと何をやっているのか分かりにくいのですが、ポピーキッズイングリッシュなら子どもに勉強につきっきりにならなくてもどんなことをしているのかわかるのもいいですね。

ポピペンは英語ばかりではなく、日本語も録音されています。

英語ばっかりだと、まったく子どもがわからず楽しくない。ということもあるのですが、日本語でいい感じ織り込まれています。

たとえば、この間違い探し。

タッチしたところが間違いではないときは日本語でお話をしてくれます。

ヒントをくれる子もいるからやる気になっちゃう!

ポイント

ポピーキッズイングリッシュはただ英語を聞く、話すだけでなく知育ドリルとの組み合わせがあり楽しく英語に触れることができます

また、録音ができるページもあります。

レベル①の4月号の場合、最後のページにありました。。

自分の声が聴けるからおもしろかったー

ちなみに最後のページは切り取りができるので、毎月切り取っていけば絵辞典にすることもできますよ。

>> ポピーKids Englishの詳細 音声もこちらで確認できます!

お試し見本はコチラ!

ポピー公式サイトへ>>

無料でポピーを使ってみよう!

また、おはなしBookはなかなかの内容です。

小さい子なら読み聞かせとして使うのも良さそう。スマホで再生ができるよにWEBに音声が用意されているのも手間なしです。

うちの娘のように少し英語をやっている子なら音声のあとにリピートをして話す練習をするのもおすすめ。

 

ポピーキッズイングリッシュのレベル①の4月号をやってみて、子どもの反応はかなり良く、とっても楽しかったようです。

5月号では英語でのあいさつが取り上げられていて、朝起きてきたら『Good Morning!』と!!

Good Morning!
英会話に行っていても家では一切英語を使うことはなかったのにびっくり!

小学2年生で英会話にも通っている娘ですが、レベル①からのスタートでよかったのかもしれません。

ポピーの詳細はコチラ!

ポピー公式サイトへ

まずはお試し!

ポピーキッズイングリッシュの気になる点

実際にポピーキッズイングリッシュをやってみて気になった点はボリュームが少ないような気がしました。

ポピベンBookは25ページというボリュームです。

うーん、ちょっとボリュームが少ないような気がする・・・

幼児ポピーのあかどりやあおどりに比べると、料金のわりにボリュームが少ないような気もします。

 

ほかの幼児向けの英語教材はおもちゃなどついてくるのですが、料金はもっと高いものが多いです。

小学生向けの英語教材と考えると、タブレット学習ができる教材のほうがボリュームが多いのではないかと思います。

お試し見本はコチラ!

ポピー公式サイトへ>>

無料でポピーを使ってみよう!

\\ 無料お試し見本もらえます //

ポピーキッズイングリッシュがおすすめできないケース

ポピーキッズイングリッシュを実際に利用してみて、低価格でいい教材だな~と思いましたが学習の目的などによってはおすすめができな場合もあります。

英語の書取りもしっかりやせたい

ポピーキッズイングリッシュは聞く・読むに重点を置いた英語の教材です。

そのため、単語を書く。英語を聞き書き取る(ディクテーション)、会話をするという内容はありません。

注意ポイント

小学校高学年の英語では、聞く、読むに加えて、書く・話すことが求められます。

年中さんから小学校3年生くらいまでのお子さんなら英語に親しむという点でとてもおすすめの教材ですが、高学年になるとポピーキッズイングリッシュだけでは不十分となる可能性もあります。

書く・聞く・話すを強化するならチャレンジイングリッシュ

ポピーキッズイングリッシュは英語に親しむための教材です。読む・書く・聞く能力をぐーんと伸ばすには少し物足りなさも感じます。

小学生からより英語力を身に着けるならチャレンジイングリッシュがおすすめです。

小学生の英語学習におすすめ!チャレンジイングリッシュの口コミレビュー

2020年より小学校での英語の科目化が決定をし、今までの算数・国語などに加えて家庭学習でも「英語」に取り組んだほうが良いのかな。と考えているご家庭も多いですよね。 また、小学校の英語の科目化は関係なく ...

続きを見る

できるだけ親の手間を省きたい

ポピーキッズイングリッシュのポピペンBookは本をタッチすることで、指示が音声で流れるので子供だけで学習をすすめることは可能です。

でも、後半がドリルになっているのでその答え合わせなどは保護者がすることになります。

おはなしBookは音声を流す必要があるので、操作ができない場合は都度手を貸してあげる必要がありますね。

国語・算数・英語を合わせて低料金で抑えたい

ポピーキッズイングリッシュは月々1,680円です。

英語だけ学習する教材なので、国語や算数の学習はできません。

小学ポピーと組み合わせって使うと4,380円ほど必要になってしまいます。

もっと低価格で国語・算数・英語を学習することができる教材があります。

英検Jrや実用英検など検定試験の対策をしたい

ポピーキッズイングリッシュは英語に慣れ親しむことを目的にした教材です。

そのため検定を意識した内容にはなっていません。

他の英語教材のように「英検○級まで対応」という表記もないため、検定対策として利用することは難しいでしょう。

幼児~小学生が英語学習の目安に受ける英検Jrのオンライン教材などを組み合わせて利用することをおすすめします。

 

ポピーキッズイングリッシュってどんな教材?

ポピーキッズイングリッシュKids Englishは英語で「聞く」「話す」を身に着けるための教材です。

ポピペンという英語を再生することができるペンを使って聞き取り、その音をリピートすることで英語を聞く力と話す力を養います。

ペンでタッチして進めるから楽しー♪
ポピーキッズイングリッシュの主な教材は、「ポピペンBook」と「おはなしBook」ですよ。

ポピペンBook

ポピペンBookはポピペンで絵や文字をタッチすることで、英語の単語や表現が再生されます。

自分がタッチした絵と英語の音を聞くことで、自然と英語の音と結びつくようになります。

ページによっては自分の声を録音して聞くこともできます。

ポピペンの音声はこちらで確認できますよ。>> ポピーKids Englishの詳細 音声もこちらで確認できます!

 

さすがポピーと思ったのがここ!

ココがポイント

ポピペンBookは英語と知育ドリルの組み合わせ!

ポピペンBookには音の聞き取りや発音と一緒に、迷路や間違い探しなどの知育ドリルと組み合わせたページがあるから子どもも楽しんで取り組むことができます。

ポピペンBookは直接鉛筆などで書いてしまうと、正しく動かなくなってしまう可能性があります。

書き込み用のドリルも用意されているので、ドリルを解くときはこちらを利用しましょう。

お試し見本はコチラ!

ポピー公式サイトへ>>

無料でポピーを使ってみよう!

おはなしBook

「おはなしBook」は英語のお話を音声で聞く教材です。

すべて英語のお話を聞いても理解できないのでは?と思うかもしれませんが、知らない単語があってもその単語を憶測することができる力がつく、英語の音を聞く力を養うことができるんです。

日本語だって赤ちゃんの頃はは全く理解できなかったはず。英語を英語のまま受け入れられる力は子どもだからこそ付けやすい力ですね。

おはなしBookの音源は添付のCDを利用してもよいですが、ネット上にも用意されているので専用のページにログインすればパソコン、スマホ、タブレットで再生できます。

CDプレイヤーを用意する必要はありません。

おはなしBookの音声はこちらで確認できますよ。>> ポピーKids Englishの詳細 音声もこちらで確認できます!

特別教材

そのほか、特定の月にはゲームやポスターも届きます。

ポピーキッズイングリッシュの料金は?

ポピーキッズイングリッシュは月々1,680円です。

幼児ポピーポピっこのあかどり(年中向け)とあおどり(年長向け)は月々1,100円なので、合わせて利用したとしても2,780円。

幼児向けの英語教材のなかでは安くて内容もおすすめ!

小学ポピーは1年生は月々2,700円、2年生の料金が月々2,800円なので合わせて利用したとすると4,380円~4,480円。

うーん、ちょっと高いのでは?

小学生の教材と考えるとちょっと割高に感じますね。

小学ポピーでは英語の学習ができないので、小学ポピーと組み合わせるにはぴったりです。

また、英語の教材だけをと考えているならお手頃価格ですが、国語、算数、英語とカバーをより低料金でカバーしたいと考えるなら進研ゼミのほうがおすすめです。

小学生の英語学習におすすめ!チャレンジイングリッシュの口コミレビュー

2020年より小学校での英語の科目化が決定をし、今までの算数・国語などに加えて家庭学習でも「英語」に取り組んだほうが良いのかな。と考えているご家庭も多いですよね。 また、小学校の英語の科目化は関係なく ...

続きを見る

初回のみポピペンを3,000円で購入します。

ポピペンはレベル①~③までのデータが入っているので、購入は初回のみ。

電池一緒に届くのですぐに使うことができますよ。

ポピーキッズイングリッシュを体験してみよう

ポピーキッズイングリッシュは英語を初めて学ぶお子さん、まだ英語に慣れていないお子さんにぴったりの教材です。

幼児向けの英語の教材としては低価格!!

家計の負担がすくなく英語に慣れ親しむことができたら最高ですよね。

当サイトでもポピーキッズイングリッシュを紹介していますが、実施にお試し見本を利用して体験してみてはいかがですか?

ポピーキッズイングリッシュのお試し見本は無料でもらえますよ!

ポピーの詳細はコチラ!

ポピー公式サイトへ

まずはお試し!

\\ 無料お試し見本もらえます //

Copyright© ポピーでえいご , 2019 All Rights Reserved.