ポピっこ

幼児の通信教材を実際に使って比較 幼児ポピー「ポピっこ」とZ会「幼児コース」どっちがいい?

進研ゼミと並んで子どもの通信教材と言えばZ会はとても有名ですよね。

小学生、中学生のコースをきっちりと取り組めば、中学受験や難関高校の対策にもなるくらいレベルの高い教材です。

我が家には高校生の子どもがいますが、この子が小学生・中学生のころのお母さん同士の会話の中では、Z会は難しい。という話も聞かれるんです。

小・中コースはレベルが高いって言われるけど、幼児コースってどうなのかな?

できる限り良い教材を。と思うのが親心。

幼児ポピーとZ会ポピーコースを比較してみました。また、合わせて我が家がポピーを選んだ理由も紹介させていただきます。

Z会はこんな家庭学習にお勧め

  • 少し難易度の高い問題や課題にも取り組みたい
  • 保護者が週に1~2日は一緒に体験課題に取り組むことができる。
  • ボリュームのある通信教材が利用したい
  • 将来は学力が高い子供になってほしい

ポピっこはこんな家庭学習にお勧め

  • カラーの冊子、かわいいキャラクターなどが登場する教材が良い
  • 季節に合わせた内容などに取り組みたい
  • ほどよい量とレベルで楽しく学びたい
  • 2歳から使える通信教材を探している

幼児ポピー「ポピっこ」とZ会「幼児コース」を比較

それぞれの内容の確認の前に、まず料金など気になるところを比較してみました。

ポピっこ Z会幼児コース
ももちゃん(2歳)980円
きいどり(3歳)980円
あかどり(4歳)1,100円
あおどり(5歳)1,100円
料金
(月会費)
3歳児向け 2,140円
4歳児向け 2,379円
5歳児向け 2,848円
知育冊子
知育ドリル
WEB教材など
教材内容 ワーク
提出課題
体験型教材
など
毎月1回 届き方 毎月1回
ふつう 難易度 やや難しい
先取学習

Z会もポピーもどちらも『親子で一緒』は同じです。

Z会の幼児コースは、後から伸びる力を養うことに力を入れています。これは、ポピーも同じです。

親子で一緒に取り組み、興味を持たせ、好奇心を育てる。

Z会でもポピーでも、お話し、ワーク、工作、自然の変化、科学的なことを親子で一緒に体験します。

Z会もポピーも小学校1年生や2年生の内容に取り組む先取り学習には対応をしていませんが、後で伸びる力を養うことに力をいれているため先取り学習の必要はないようです。

その代わり、のちの算数や理科・社会につながるような基礎となる体験や学習が教材に盛り込まれています。

幼児ポピー「ポピっこ」の内容は詳細は

幼児ポピー「ポピっこ」は対象年齢に合わせて教材が用意されています。

年齢 コース 料金 メイン教材
2歳 ももちゃん 980円 知育冊子 詳細
3歳 きいどり 980円 知育冊子 詳細
4歳 あかどり 1,100円 知育冊子・ドリル 詳細
5歳 あおどり 1,100円 知育冊子・ドリル 詳細

幼児ポピーは学年によりオールカラーのお話や遊びなどが載った冊子と、数や言葉を学習するドリルがメインの教材となっています。

そのほかに、特別教材・WEB教材なども用意されています。

コースにより内容が異なりますので、詳細ボタンを押してそれぞれ確認してくださいね。

幼児ポピーは「こころ」「あたま」「からだ」をバランスよく育てることを考えて作らている教材です。

問題を解くだけでなく、教材の中にはお話しや体操なども出てきます。

数字や文字のワークも決して難しい内容ではなく、その年齢に必要な無理なく理解できる内容です。

発達が早いこの場合、簡単に感じてしまう可能性もあります。

幼児期の発達は差がかなりあるため、簡単に感じてしまう子もいるかもしれません。でも、ポピーでは幼児期の学習は知識を身に着けることや問題が解けることに重点を置いているわけではなく、教材を通して親子のコミュニケーションを取り、後伸び力をつけることです。

幼児期に保護者との信頼関係ができてると、小学校高学年以降の学習面でも大きく伸びるといわれています。

幼児ポピーはコミュニケーションツールの1つと考えるのがおススメ!もちろん、小学校入学前に必要な生活や学習に必要な内容が含まれています。

お試し見本はコチラ!

ポピー公式サイトへ>>

無料でポピーを使ってみよう!

Z会「幼児コース」の詳細

Z会幼児コースは対象年齢に合わせて教材が用意されています。

対象年齢は3歳からになります。

年齢 料金 メイン教材
3歳(年少) 2,140円 ワーク 24回分
絵本
体験型教材 4回分
4歳(年中) 2,379円 ワーク 30回分
提出課題 1回分
体験型教材 8回分
5歳(年長) 2,848円 ワーク 30回分
提出課題 1回分
体験型教材 10回分

まとめ払いをすると割安になります。

対象年齢によって教材の内容は若干異なりますが、Z会のメインの教材となるのは「体験型教材」です。

年長さんの内容になると、大人でも知らない内容もあり関心してしまうことも!!

親子で一緒に取り組みいろいろな体験をすることが大切とされています。
教材内容はとっても楽しそう!!

体験型学習以外にも、ワークや年齢により提出課題も用意されています。

提出課題は体験型学習の振り返りになります。

生活・理科の観察、作文などのベースになる力を育てることができます。

レポートをまとめる力にもつながりますね!!

Z会幼児コースと幼児ポピーポピっこの違いはどこ?

Z会幼児コースも幼児ポピーポピっこも【親子で一緒に】【後伸び力】を大切にしている教材ということは共通しています。

どこが大きな違いかというと、教材のボリュームと難易度です。

年長さん向けの教材のボリュームを比較してみました。
幼児ポピー あおどり Z会幼児コース
わぁくん
34ページ
体験学習・知育冊子 ぺあぜっと
10回分
ドリるん
42ページ
ドリル(数・文字) かんがえるちからワーク
30回分(1回1~2ページ)
なし 提出課題 月1回

幼児ポピーはページ数ですが、Z会は回数であることに注意してください。

ぺあぜっとの体験は1回あたり10分~1時間程度取り組み時間がかかるものもあります。

Z会幼児コースのボリュームは幼児ポピーの2倍以上ボリュームがある感じがしました。

また、学習内容はどちらも身近な話題を取り上げ、興味を伸ばすような内容ですがZ会のほうがより発展した内容にまで踏み込んでます。

発展的な学習もしてもらいたい。より高い学力を身に着けてもらいたならZ会をお勧めします。

お試し見本はコチラ!

Z会公式サイトへ>>

1ヶ月~受講OK

Z会幼児コースをお試し 我が家はポピーを選びZ会を見送った理由は?

我が家の3番目の幼児教材を検討したときに、Z会もお試しをしてみました。

上に2人の子どもがいるので、Z会は難しいけどすごく良い教材。という評判を聞いていたので、使えそうだったら使ってみたい。という思いもありました。

お試し見本は無料でもらえるので興味があるなら貰っておきましょう!

お試し見本を請求した後に、入会しなかった場合でも電話での勧誘はなく、進級時にお試し見本が送られてきたり、ダイレクトメールがたまに届く程度です。

体験型学習では糸電話を作る体験。

この糸電話は中学1年生の理科の音の性質に繋がるそうです。

糸電話を作ったの初めてだったから楽しかったー!

ワークもなかなかのボリューム。数・理論・自然などの広い領域から考えて特問題が出されています。

 

お試しの中では特に難しく感じる内容はありませんでしたが、花や葉っぱを題材につかった問題では写真が使われているところなどもあり、さすがだなぁと思いました。

 

添削課題はお試し見本では提出ができませんが、例として作成されている課題がぺあぜっとのお試しについてきました。

とっても良さそうな教材!保護者も一緒になって楽しめそう!!

Z会の幼児コースをお試ししてみて、教材内容もよかったしすごくいいなーって思いました。

幼児期からこういった体験や学習を積み重ね基礎を作れば、小学校や中学校の学習に大きく繋がるのは間違いありません。

 

でも・・・Z会の幼児コースの教材には我が家にとって大きなネックがありました。

それは教材のボリュームです。

子どもが3人いて、私もパートですが仕事がありました。父親も平日の帰宅時間も遅く子どもの学習に付き合う余裕はありません・・。

Z会の幼児コースはワークは毎日、体験型学習は毎週末取り組まないと、こなすことができのではないかな?と思ったのです。

学習も大切だけど、教材をこなすことに追われてしまうのは避けたかったんです。

そのため、我が家では程よく無理なく利用ができる幼児ポピーを利用することになりました。

幼児ポピーとZ会幼児コースを比較しよう。お試し見本を取り寄せて!

私自身、Z会幼児コースと幼児ポピーはどちらもとても気になった教材です。

どちらも無駄なおもちゃが付いていないけど、内容が充実していて子どもの将来の伸びしろをとても重視されている教材に思えました。

Z会はボリュームが多いだけに、発展的な問題もあるので学習面をできる限り伸ばしていきたい。という場合にはピッタリだと思います。

でも、時間をとって子どもと取り組んでいかなけば、1ケ月で教材を使いきることは難しいかもしれません。

年中や年長になると習い事なども増えてくると思いますので、そちらとのバランスを考えての教材選びも必要となりますよね。

ご家庭によって、お母さん、お子さんにとって感じ方は色々です。

教材の合う、合わないもありますので、まずはお試し見本で確認するのが一番良い方法です。

まずはお試し教材を取り寄せて、お子さんと一緒に取り組んでみてください。

お試し見本はコチラ!

ポピー公式サイトへ>>

無料でポピーを使ってみよう!

お試し見本はコチラ!

Z会公式サイトへ>>

1ヶ月~受講OK

-ポピっこ
-

Copyright© ポピーでえいご , 2019 All Rights Reserved.