ランドセルはみんないつ頃買ってるの?理想的なラン活スケジュールはコレ!

お子さんが小学校に入学する前の大きなイベントの1つ「ランドセル選び」。

ランドセルを選び、買うための活動を「ラン活」というそうです。

子ども達が6年間ほぼ毎日使う大切なアイテムです。じっくり選んで納得のいくものを購入するために、みんなはいったいいつ頃からどんなことをしているのか?!気になりますよね。

理想的なラン活スケジュールをご紹介しますね!

年々早まるランドセルの購入時期

ラン活スケジュールを考える時に、「ランドセルはいつ頃かうのか?」ということが決めればスケジュールが立てやすくなります。

ランドセルの購入時期のピークは

7月~8月 お盆時期にかけての購入がピーク!

ただし、2015年度の調査では8月・9月がピークだったので年々早くなっていることが分かります。

引用:セイバン ためになる!ランドセル広場 

あや

早い家庭だと5月、6月にはすでに購入(予約注文)をしているお家もありますね!

ランドセルを実際に使うのは小学校の入学式からです。だから半年近くまえには半数以上の方が購入していることになります。

なぜ、こんなに早い時期に購入するのかというと「人気デザインを購入したい」「こだわりのランドセルを購入したい」という方が増えているからです。

ランドセルメーカーではその年のランドセルの生産量を1月~2月頃には決めてしまうそうです。

また、よほどのことがない限り追加生産はしないようなので売り切れてしまうともう買えなくなってしまうんです。

 

ランドセルメーカーのものでも、珍しい色やデザインのもの、工房系の牛革やコードバンといった天然素材を使ったランドセルは生産数が少ないため購入時期が早くなる傾向があるようです。

例えば、手縫いのランドセルで人気の高い「萬勇鞄」の場合、2018年度入学用のランドセルは5月に販売をスタートし7月には完売となりました。

では、早く買わなきゃいけないのか。というとそうい訳でもなく、2月・3月頃になると入学直前となるためセール品も出てくるため安く購入することもできます。ただし、デザインなどの選択肢は狭くなってしまいます。

あや

特にこだわりを持っていない限り急ぎする購入はあまりおすすめができません。

カタログ請求ができる時期も確認しよう

ランドセルメーカーやランドセルの作成・販売を行っている工房の多くは毎年カタログ作成を行っています。

カタログを見て、気に入ったデザインやメーカーのコンセプトなどをチェックすることもお勧めです。

ランドセルメーカーのセイバンでは、毎年1月末頃から翌年4月入学者用のランドセルのカタログ請求の受付をスタートします。4月中旬ごろには請求をしたカタログが到着します。

あや

4月になると翌年4月入学用にWEBサイトのリニューアルなども行われるメーカーが多くなりますが、カタログ請求の申し込みは1月~2月にスタートしています!
2019年度【2019年4月入学】ランドセルカタログ請求先 一覧・まとめ

ラン活の理想的なスケジュールは?

工房系のランドセルが7月頃のとても早い時期に売り切れてしまうことを考えると、そのころまでにある程度どんなランドセルを購入するか決めておくのが理想です。

そのためのラン活の理想的なスケジュールは・・・

年中 8月~12月

1つ上の学年のママ達のランドセル購入の様子をチェック。

ランドセル購入時期や購入したらランドセルの色のリサーチ。ランドセルメーカーや販売店、ランドセルの素材、おおまかな値段なども確認入学する学校によっては指定のランドセルがある場合もあるので、小学生がいるお家などから情報を聞いておくと良い。

年中 12月~3月

カタログ請求などをスタートする。

2019年度【2019年4月入学】ランドセルカタログ請求先 一覧・まとめ

年長 4月

カタログやWEBサイトでランドセルの情報収集。
近所の小学生が持っているランドセルをチェックする登下校の距離や時間を確認するのもお勧め。

展示会なども始まる時期です。

2019年モデル【ランドセル】展示会情報

年長 5月~6月

店頭に新商品のランドセルが揃い出す時期。お店に行って実物をチェックする。

ランドセル体験イベントの参加も。おおよその購入目安を決める。
早い時期に売り切れが予想されるランドセルを購入する場合にはこの時期に購入する。

年長 7月~8月

購入するランドセルの決定・購入

12月~1月ごろ

購入したランドセルの到着

予備知識なしでランドセル売り場へ行くよりも、事前にランドセルのことを調べてから行った方がチェックすべきポイントなどもわかります。

売り切れそうなランドセルの購入も視野にいれているなら上記のようなスケジュールがおススメです。

あや

費用が気になるなら秋以降に行われるランドセルのセールを狙うのもおすすめです。

ラン活中に必ず相談!おじいちゃん、おばあちゃんの気持ち

ある調査によると、祖父母にランドセルを購入してもらったという子が約7割いるそうです。

小学校入学を心待ちにしているのは、ママやパパだけでなくおじいちゃん、おばあちゃんも一緒です。

可愛い孫のためにランドセルを買ってあげたいんですよね♪

おじいちゃん、おばあちゃんの気持ちを無駄にしないためにもラン活中に「誰がランドセルを買うのか?」をよく話しておきましょう。

両方の実家からランドセルが入学祝いとして送られてきた。というようなエピソードもあるそうです。

また、ランドセル選びをおじいちゃん、おばあちゃんに一任してしまうと、入学する学校によっては指定のランドセルがあったり、子どもが欲しいものとかけ離れてしまったりする場合もあります。ランドセル選びをお任せする場合にも、ある程度の希望を伝えておけるといいですね。

ラン活は少し早目のスタートが安心です

買いたいランドセルを買いそびれないようにするには、年中さんの時から情報収集、年長さんになったらすぐに実物チェックをするためにお店に行くのがおすすめです。

購入時期は年々早くなっているそうですが、決められずに悩んでいるならあわてて購入するよりも秋以降に購入するのも良いかもしれませんね。

ただ、買う時期が遅くなったとしてもラン活自体は早目に始めておいた方が後悔なくランドセル選びができることは間違いありません。

あや

通学中の小学生のランドセルを見てみるのもおすすめですよ。