RISUきっず算数【幼児向けタブレット教材】の評判と口コミ。お試ししてみました。

年中さん、年長さんくらいになると小学校入学準備として何か勉強を・・と考えるご家庭も多いですよね。

こどもチャレンジやポピーなど幼児に人気の学習教材を使っている方もいるのではないでしょうか?

鉛筆で文字を書くということも大切なことではありますが、子どもに家庭学習をさせると「まるつけ」という大仕事が親にはやってきます!

そこで、最近人気なのがタブレット学習です。

あや

タブレット学習なら、すぐに採点をしてくれるので親がまるつけをしなくても済みますよね。

タブレット学習教材はたくさんありますが、RISUきっずという算数に特化したタブレット教材をお試しをしたので口コミ・評価をさせていただきます。

RISUきっずの1週間お試しはこちら

RISUきっずってどんな教材?

RISUきっずは年中さん後半~年長さん向けのタブレット学習教材です。

RISUきっずで勉強ができるのは『算数』の勉強です。

他の通信教材で学習ができるひらがなや知恵の勉強ははできません。

RISU算数という小学生向けの教材につながるのが「RISUきっず」です。

→ RISU算数を1週間お試し♪

RISUきっずをお勧めできないのはこんな場合

RISUきっずの特徴をご紹介しながらこんな場合は『RISUきっず』以外の教材を考えたほうが良いケースをみていきましょう。

RISUきっずは算数だけ。1つの教材でいろいろな勉強はできない。

RISUきっずは算数に特化したタブレット学習教材です。

ひらがななどは勉強ができません。

1つの教材で算数もひらがなも勉強したい場合にはRISUきっずはおすすめができません。

まだ読み書きが苦手なお子さんには【RISUきっず】

問題文を音で聞くこともできるので、文字が読めなくても一人で進めることができます。

紙に鉛筆で文字を書く学習もとても大切です。特に文字の学習は機械の採点よりも大人が見て指導してあげることが大切です。

RISUきっずで自分で算数の勉強。文字の勉強は絵本や市販のドリルでというのが理想ではないでしょうか?

あや

一番大変な算数のまるつけをしなくていいのって助かりますね!

RISUきっずは問題量が豊富。問題量が多いとやる気にならないなら不向き

RISUきっずは1ステージの問題量がかなり多いです。

1つのステージにつき75問程度、12ステージ用意されています。

ゲーム感覚でステージクリアを早くしたいと思う子の場合、問題数が多すぎて嫌になってしまう可能性もありそうです。

あや

でも、問題を解くのが好きな子、通信教材や市販のドリルの問題数が少なすぎてすぐに終わってしまう子にはもってこいなのが問題数の多いRISUきっずです。

MEMO
紙の教材と違って、すでに終わったステージも何度も復習できるのもいいですね。

RISUきっずはキャラクターがいない。キャラクターがたくさん登場してほしいなら不向き

RISUきっずは、キャラクターはいません。

余計な絵などもないのでとてもシンプルです。子どもを引き付けるためにキャラクターなどがたくさん登場する教材が多いため、それに慣れているとつまらなく感じてしまうかもしれません。

MEMO
キャラクターが登場しすぎて勉強から脱線してしまう場合はシンプルなRISUきっずは集中ができるかもしれません。

RISUきっず1週間おためし体験はこちら

RISUきっずをレビュー 実際に使ってみた感想・口コミ

RISUきっずってどんな教材なのか実際に使ってみました。

まず、RISUきっずのタブレットから。タブレットにはシックなカバーとタッチペンなどがセットになっています。

タブレットはASUSの10.1型のタブレットでRISUの学習以外はできないようになっています。

タブレットを使わせると、Youtubeやゲームを勝手にしていまって困る!という問題が起きないのは助かります。

→ RISU算数を1週間お試し♪

RISUきっずタブレット Wi-Fiの設定から

電源を入れると、初期設定としてWi-Fiの設定を行います、Wi-Fiの設定が完了しインターネットに接続ができればRISUきっずのスタートです。

最初はRISUの使い方などを教えてくれますので、使い方に戸惑うことはありません。

注意
小学生向けのRISU算数の場合は初めにレベルテストがありますが、RISUきっずはテストはありません。

RISUきっずは「かずを数えよう①」というステージがから順に進んでいきます。ステージ数は全部で12ステージ。

12ステージというと、多くも少なくもないような気がします。

でもステージ内を見ると1ステージ75問も問題が!!

うちの子の場合、最初はもくもくと問題を解いていましたが、ステージクリアをしたいのになかなか次にいけない!!と不満をこぼしていました。

あや

ステージをクリアするとステージクリアのポイントがもらえるんです。ちょっとしたことですが子どもにとってはとっても大切なんですよね。

さらに、このがんぱったポイントをためるとプレゼントに交換ができるのでお目当てのプレゼント目指して頑張れそう!

プレゼントの中にはiPhoneが!!

スマホが欲しい小学生ならiPhoneを目標にしてがんばてくれそうなきがしませんか?

 

さて、実際の問題ですがRISUきっずということで難しい問題はなく数を数えたりする問題が中心です。

RISUキッズは先取OK!
RISUきずは小学1年生の前半の内容までカバーしているので先取り学習も可能です。どんどん先に進めそうな子は小学生用のRISU算数に進むこともできます。

RISUきっずは現役大学生がサポートしてくれる

 

RISUきっずは問題が終わると先生動画が用意されています。

現役大学生のお兄さんやお姉さんがやさしくお話をしてくれたり、ちょっとしたゲームを用意してくれています。

あや

大学生のお兄さん、お姉さんはとっても親しみがわく感じですよ。

背景が花火っていうのも最初は気になりましたが、一緒に見ていた子どもは「はなびだ~!きれー!」と喜んでいたので、大人の先入観だったと反省です。

RISUきっず1週間おためし体験はこちら

RISUきっずを実際に使ってみた感想は?

あや

RISUきっずを実際に使ってみて、問題数のボリュームが他の教材よりもあっていいなぁ!と思いました。

パズル感覚で幼児向けの数の問題を解いていくことができる子にとっては、一般的な通信教材の問題数ではボリュームが少なすぎます。

また、月に1度定期的に教材が送られてくるものは、次に進みたいのに進めないというデメリットもあります。

 

でもRISUきっずなら自分のペースで進めることができるので、算数を得意科目にすることができそうです。

得意科目が1つあると、他の科目もがんばるきっかけになります。

RISUきっずの料金と注意点

RISUきっずの料金や利用する上での注意点も確認しておきましょう。

 

RISUきっずは月々2,480円です。

入会金、教材費、タブレット代は不要です。

 

ただし、教材費は年額を一括払いします。(29,760円)

タブレットが故障・破損した場合は5,980円で交換可能です。(1回限り)

RISUきっずをやめたい場合

RISUきっずをやめたい。解約したい場合にはRISUサイト内のマイページから手続きをします。

RISUは解約をしても支払い済みの教材費の返金はありません。

 

解約をしてもタブレットを返却する必要はありません。過去に解いた問題は解約後もすべて利用できるようになっています。

新しいステージに進むことはできなくなってしまいます。

MEMO
RISUきっずをやめるなら、契約終了日の30日前まで手続きはせずに待ちましょう。そして、できるだけステージを進めておくことをお勧めします。

RISU算数へ進む場合の注意

RISUきっずはRISUキッズのステージをすべてクリアすると小学生向けのRISU算数に移行します。

小学生向けのRISU算数はRISUきっずの料金体系と少し違っています。

月々の基本料金2,890円に利用料がプラスされます。

1ステージ未満/月クリア: ゆっくり学習… ¥0
1.2ステージ/月クリア: 少し速いペース… ¥980
1.7〜2ステージ未満/月: 学校の1.3〜1.5倍速…
(利用者の平均速度)
¥2,980
2.5ステージ/月クリア: 学校の1.9倍速… ¥5,480
3ステージ以上/月: 学校の2.3倍速… ¥8,980
(上限金額)

ひと月1ステージなら2,890円で済むけど、それ以上進めると別途利用料が必要になります。

RISUきっず1週間おためし体験はこちら

RISUは1週間お試しできます。まずは使ってみよう!

RISUは問題料も多く、数の学習をたくさんさせたいご家庭にはおすすめしたい教材です。

RISUには利用料を一括で支払わないといけない。

解約をしても、残りの月の利用料が戻ってこないという大きなデメリットがあります。

この条件で申し込むのって無理ですよね・・。

 

そこで、おすすめしたいのがRISUの1週間お試し体験です。今ならクーポンコードの入力で1週間1,980円でRISUが体験できます。

当サイト限定のクーポンコードは「snj07a」です。

お試し体験でお子さんにRISUが合っているかぜひ試してみてください。

 

利用料の一括支払いで費用が面が気になるRISUですが、他のタブレット通信教材はタブレット代が別に必要になることがほとんどです。

1年間の利用料を一括払いするとしてもRISUはとても良心的な利用料で学習することができるタブレット教材です。

RISUきっず1週間おためし体験はこちら