学研ゼミの【ワンダードリル】ゲーム感覚でできるドリルとは?評判は?!

学研ゼミの小学生・中学生向けのゲーム感覚でドリルを解き進めていくことができるのがが「ワンダードリル」です。

紙のドリルやただ問題を解き進めていくだけでは取り組めない子、ゲームが好きなこにはピッタリの教材です。

学研ゼミ ワンダードリルの利用料・対象年齢

月額利用料 500円(税抜き)
対象年齢 小学1年生~中学3年生
科目 国/算/理/社/英

学研ゼミは手持ちのパソコン・タブレット・スマホで利用することができるので、手持ちの端末を使えば上記以外の利用料はかかりません。(通信料は別途必要です。)

あや

学研ゼミは1ヶ月間はすべてのサービスを無料で使うことができるので、手持ちの端末でワンダードリルが問題なく動くか確認しておきたいですね!

学研ゼミ ワンダードリルの内容と特徴

  • ドリルや問題集が苦手でも続けられる
  • TV・ゲームの代わりとして楽しく勉強できる
  • ゲーム感覚でできる
  • 学年に関わらず最適なレベルで学習ができる

あや

紙の学習ではどうしても手が止まってしまい集中力も欠けてしまうというお子さんには、学習をするきっかけ、問題を解く楽しみを知るきっかけになりますね。

問題数は約1,800問。

問題の内容は教科書対応の問題が出題されます。

学習する教科を選び、レベルを選んで学習をスタートさせます。

学年に関わらずすべての教科、レベルに取り組むことができます。

あや

得意科目は先に進んで、伸ばしてあげることができますね。

実際に問題を解く画面は、普通のドリル形式です

項目ごとにクリアすると、新しいステージに進めます。

あや

問題の解き方自体は普通のドリルなのでどうかなぁ?と思うところもありますが勉強が楽しいと思わせるきっかけ作りになりそうな教材です。

ワンダードリルのまなびサポートコース

学習に対する心配事というのはどのような教材を使っていても尽きません。

そんな時に、子ども達の学習指導をされている方と直接会ってお話しができる時間があると心強いですよね!

「学研ゼミ」ではワンダードリルを実践するにあたり、学研教室の指導者の方と三者面談のような形式でお話をしカウンセリングをしてもらえる「まなびサポートコース」が用意されています。

 

費用は月額500円(税別)カウンセリングは月1回 約30分です。

カウンセリング料500円+ワンダードリル500円 計1,000円(税別)が月々必要な費用となります。

初月無料!今すぐお試し【学研ゼミ】

ワンダードリルの口コミ

学研ゼミのワンダーを利用されている方の口コミをいただきました。

Q お子さんの年齢(学年)は何歳ですか?
5年生
Q なぜ学研ゼミを使おうと思ったのですか?
昔、自分でも使っていたから
Q 学研ゼミを使ってみた感想は?
私の時代との大きく違うのは、今の子供は、勉強しろと言うだけでは勉強しないという事。

昔も遊びながら漢字を覚えたり、算数を覚えたりなんて事があった事はありますが、学研でそれを追及しているドリルがあり、子供にもこれを使う事にしたのです。

ワンダードリルは、ゲームをしながら学ぶコンテンツになります。ひとつひとつのミッションをクリアしながら学習をするので、単調な学習ゲームと違い子供が飽きずにやってくれそうでした。

今の時代というと、古臭い言い方かもしれませんが、子供のやる気を引き出す方法は非常に発達していると感じます、このワンダードリルもタブレットを使いながら子供がどんどんはまり込んでいく感じがします。

私の子供の場合、小学校4年生の時に私のPCを勝手に使うので、それを防御するためにもこのドリルを使い始めたのですが、今や、タブレットの使い方は私よりも詳しいかも知れないほどなのです。

もう、1年半以上使っていますが、このワンダードリルは解いていくレベルも選択できますし、小学校中学年から中学生向けまであるとの事ですので、まだまだ続けていけそうです。

学研ゼミのワンダードリルは、まさに、好奇心を煽り立て、子供が入り込みやすいユニークなドリルと言えるでしょう

あやママのワンダードリルの口コミ

小学生から中学生までの内容となっていますが、よほど勉強嫌いな中学生でない限り小学生向けかな?と感じました。

 

ゲーム感覚なのでどうしてもドリルをする画面以外の画面が多くなるので、学年があがるについれて余計な画面が気になる場合もあるのではないかな?と思います。

 

どちらかというと勉強時間にするのではなく、いつもテレビを見ていたり、ゲームをしていたりする時間にやってみる隙間学習に良いのではと感じました。

あや

幼児の英語学習にも使えますよ!

小学校1・2年生向けの英語なら幼児期から英語教室に通っている子や英語の幼児番組を見ている子でも溶けそうな内容からスタートします。

学年にこだわらず試してみましょう!

ゲーム感覚で楽しく学ぶワンダードリルを試してみよう!

ワンダードリルはゲーム感覚で楽しく学べるドリルです。

教科書レベルの内容とはなっていますが、教科書の準に問題が出てくるわけではないので学校の授業の予習復習としては不向きです。

その場合にはスマートドリルを利用しましょう。

ただ問題を解き進めていくだけではなく、チーム戦などのイベントも開催されているので、かなり楽しく学習ができる工夫がいっぱいです。

紙のドリルもそうですが、どんなドリルが合っているかは個人個人違います。

あや

まずは、無料で1ヶ月使ってみてはどうでしょうか?

学研ゼミは初めの1ヶ月は無料ですべての有料サービスを利用することができます。

クレジットカードなどの支払い情報を登録しなくても利用できるので、知らない間に料金が発生していた!なんて心配も不要です。

ワンダードリルを実際に使ってみてくださいね!

初月無料!今すぐお試し【学研ゼミ】