小学校入学準備

小学校入学 義務教育が始まります

6歳の誕生日を迎えると、次の4月からは小学生です。

幼稚園や保育園、お家で過ごしていた子供たちもいよいよ義務教育が始まります。

義務養育とは保護者が子供たちに就学を義務付け、
学業だけでなく社会の中で生きる基礎を身につけるための教育です。

あや

小学校への入学は子ども達だけでなく、ママやパパにとっても楽しみでもありますが、わからないところも多く不安もいっぱいですよね。

そこで、小学校入学準備に向けて情報をまとめみましたので、少しでも不安解消に役立てて頂ければと思います。

小学校入学前にやっておきたいこと

幼稚園に入園するころから小学校入学まえの満3歳~6歳ころに初めて集団生活をスタートさせる子が多くなります。

親から離れて、お友達と遊んだり学んだりすることで人との関わり方や家庭ではできない経験をしいろいろなことに興味を持つ時期です。

小学校入学に向けて学習面なども気になってくる時期ですが、無理せずたのしくその子のペースにあった学習をすすめるのがおすすめです。

 

あや

幼児期は発達の個人差が大きい時期です。お友達が文字が読めて、うちの子は読めないのはなぜ?!と焦る必要はありませんよ!

幼児期は楽しく無理なくができる家庭学習を選ぼう

小学校入学後にひらがな、数字、時計の読み方などを学びますが多くの子が入学前に理解をしていることが多く、学校での授業はすぐに終わってしまうこともあるようです。

最初につまずいてしまわないように、親子で楽しめる家庭学習教材を使ってお勉強するのもおすすめです。

生活面での自立、人とのかかわり方を学ぼう

早寝早起き。人のお話をしっかり聞く。自分のことは自分でする。

幼稚園や保育園などの集団生活をしていると自然と身についていることが多いですが、家庭でも声をかけていきたいですね。

ランドセル選び

今では「ラン活」といって、ランドセル選びを早く始めるご家庭が多いようです。

年中の1月ごろから資料請求がスタートし、3月~4月には続々と新モデルが発表され人気の工房系ランドセルなどは5月6月には完売している商品も!!

子どものためのランドセルの選び方

入学直前の準備

年長さんの秋ごろからは小学校入学に向けて入学前の健康診断や学校説明会などが開かれます。

文具類の準備のほか入学式のスーツ選びなども。

入学後の学習方法を考えよう

小学校に入学すると本格的に『勉強』が始まります。

小学生にとって家庭学習はとても大切です。市販のドリルなどを使うのも1つの方法ですが、定期的に送られてくる教材などを使うと教材選びの手間が省けますよ。

また、2020年には英語教育・プログラミング教育の必須化が決まっています。特に英語は教科化されるため「成績がつく」ことになります。

知っておきたい2020年の英語・プログラミング必須化とは

そして、大学のセンター試験では今までマーク式だったものが記述式が一部導入されます。特に英語は聞く・読む・書くだけでなく話すことも試験の一部となります。

小学生でも知っておこう【変わる大学入試】センター試験

こういった力はすぐに養えるものではありません。小学校の低学年のうちから意識することが大切です。

学校任せでは難しいところでもあります。家庭での学習方法や学習教材なども見直しを定期的に行うこともおすすめします。