小学校の入学準備に役立つ情報をお届けします。

小学校入学準備

ブランドで選ぶランドセル

アクタス【ACTUS】ランドセル2019 口コミと評判は?!予約開始は4月24日

更新日:

アクタス【ACTUS】のランドセルは、『スクールバック』として販売されています。

シンプルでいておしゃれなアクタスACTUSのランドセルは毎年大変人気です。

アクタスACTUSのランドセルの予約開始日と合わせて、その詳細やアクタスのランドセルのメリット・デメリットなどを確認しておきましょう。

アクタスのランドセルの予約開始日

アクタスのランドセルは予約開始日が他のメーカーよりも早めです。

  • 店頭予約・・・2018年2月24日(土)
  • ネット予約・・2018年4月27日(金)昼12時~

注意ポイント

店頭での予約は取扱店舗が限られています。

オンラインモデルは店頭での予約ができません。

 

アクタスのランドセルのラインナップ

店頭での購入ができる定番モデルと、オンライン限定モデルがあります。

定番モデル

  • 半かぶせ・全かぶせタイプ
  • 素材はクラリーノを使用
  • それぞれ6色のカラーバリエーション

オンラインモデル

  • 全かぶせタイプ
  • 素材は牛革を使用
あやママ
とてもシンプルだけどかわいいシルエット人気の魅力ですね!

 

キャメルの半かぶせタイプは男の子にも女の子にも使えて、ママ達からの支持も熱いそうですよ!!

アクタスのランドセルの口コミ・評判は?

アクタスのランドセルの口コミを調べてみました。

アクタスのランドセルは、『かわいい』 『一目ぼれ』という外観に対する評価が高いです。

 

でも、ランドセル選びは見た目だけでなく『子どもにとって使いやすいかどうか』というがとても大切です。

次は機能面から見たアクタスのランドセルを確認してみましょう。

アクタスのランドセルのおすすめポイント

アクタスのランドセルのおすすめポイントです。

見た目がカワイイ!

アクタスのランドセルの最大の魅力は、シンプルでいてかわいらしい外観です。

男の子にも女の子にも使えるデザインで6年間飽きがくることはないでしょう。

定番モデルでは、カブセの裏には森と鳥のイラスト

オンラインショップ限定モデルの内層は落ち着きのある上品なキャメル色。そして、特別な思いが込められたエンブレムが入っています。

芽が出て、葉が育ち、木となり、実がなり、そして巣立っていってほしいという想いが込められています。「2190 days」は、365日×6年間=2190日を意味し、このランドセルが学校生活をともに過ごす時間を表現されています。

たっぷり入る大容量!

アクタスのランドセルはA4フラットファイル対応です。

【ランドセル選び】A4フラットファイル対応・A4クリアファイル対応ってなぜ必要?

  ランドセルのカタログを見たり、お店に並んでいるものを見ると「A4フラットファイル対応」「A4クリアファイル対応」と書かれているのを見かけますよね? A4サイズのファイルがランドセルに入る ...

続きを見る

また、縦幅が広い、2段階中仕切りがあるのでたっぷり入る。荷物が少ない時も荷物が入れやすいしくみになっています。

あやママ
セイバンの「天使のはね」の場合、縦幅は11.5㎝程度となります。アクタスランドセルのほうが2センチ以上大きいのでたっぷり入りますね!

コクヨランドセルをチェックしよう

アクタスのランドセルはコクヨとのコラボ商品です。

コクヨとのコラボランドセルで有名なのはあんふぁんです。あんふぁんランドセルの口コミなどもチェックしてみることをお勧めします。

あやママ
アクタスランドセルはウィンド背カンが使わています。背負いやすさには問題なさそうですが、実際に店舗で背負ってみてくださいね。
【ランドセル選び】『背カン』はランドセルの背負いやすさを左右する。

ランドセルを選ぶ基準はいろいろありますが、中でも特に大切なポイントが『背カン』です。 背カンはランドセル本体と肩ベルトをつなぐ部品のことです。 背カンはランドセルの背負いやすさを左右する重要なパーツで ...

続きを見る

牛革を使用したオンラインモデルは店頭での現物の確認などはできません。

ランドセルの重さ、保証なども問題なくおすすめできるランドセルです♪

アクタスのランドセルのおすすめできないポイント・デメリット

アクタスのランドセルのデメリット、おすすめできないポイントを見ておきましょう。

安全性が不十分

アクタスランドセルは反射材が使われている部分が少ないと感じました。

両サイドの反射鋲と、全かぶせ(フルカバー)タイプの場合の肩ベルトの外側に反射材が縫い込まれていますが、他のランドセルメーカーのものと比べると反射材が使われている箇所が少なめです。

あやママ
学童保育などに入り、夕方の帰宅になる場合には心配ですね。

また、サイドフックには安全ナスカンという強い力が加わると外れるナスカンを使用しているメーカーが増えてきているのに対し、アクタスのランドセルは一般的なナスカン(フック)を使っています。

あやママ
荷物をサイドフックにかけることがよくあります。自転車や自動車にひっかかり転倒したり巻き込まれる事故もあるんです。

半かぶせタイプは使いにくい?かも

アクタスランドセルの人気の1つが見た目にかわいい『半かぶせ』のタイプです。半かぶせにはデメリットがあります。

  • 一般的なランドセルカバーが使えない

一般的なランドセルカバーが使えません。

小学校1年生のうちは自治体から配られるランドセルカバーをつけることになっている地域があります。
1年生のうちは配られたランドセルカバーをしておくことで、もしも事故などにあったときの補償額が通常より多くでるようです。

  • 後ろから簡単に開く

鍵の部分が真後ろになるため、簡単に鍵を開けて中を取り出すことができてしまいます。

  • かぶせの部分に物が挟めない

荷物が多くなると、かぶせ部分にものを挟むことがあります

半かぶせタイプの場合は挟むことができません。

値段が高い

アクタスランドセルは同じようなタイプのランドセルと比べて値段が高めです。

  • アクタス
    62,640円

  • あんふぁん
    30,000円

  • 天使のはね
    57,240円

機能面だけから考えると、「天使のはね」のほうがアクタスのランドセルよりも考えられて作られていると思います。

それでもアクタスのランドセルのほうが値段が高いのはデザイン、ブランド力と言っていいのではないでしょうか?

セイバン「天使のはね」の人気の秘密はココ!納得のランドセル選びの基準

セイバンの「天使のはね」ランドセルは知らない人がいないくらい有名ですよね。 テレビCMも毎年多くされているので、ランドセルといえば「天使のはね」を思い浮かべる方も多いでしょう。 セイバンの「天使のはね ...

続きを見る

アクタスのランドセルは早めにチェック

アクタスランドセルのおすすめポイント、おすすめできないポイントをあげながらご紹介しました。

機能面では「天使のはね」と比べると足りないような気がする部分もあるのですが、容量も大きく背負いやすさも問題ないと思われます。

デザインが気に入っているかどうかって、長く使うものはとても大切なポイントです。
見た目が気に入っていたほうが大切に使うことができますよね。

アクタスランドセルの発売予約は店頭2018年2月24日(土) ネット予約は2018年4月27日(金)昼12時~です。

2018年モデルは2017年秋ごろに全モデル再販売があったようですが、2019年モデルが同じように再販があるかどうかはわかりませんので気になっているなら早めに店頭で現物を確認して、ネット予約開始の4月27日頃には予約をするのが理想的ですね。

先着ノベルティも貰えますので、お見逃しなく^^

 

-ブランドで選ぶランドセル

Copyright© 小学校入学準備 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.